株式会社 日経映像

日経ニュースプラス9のディレクター◆経験者歓迎◆正社員登用あり◆土日休み◆学歴不問◆転勤なし

  • 業務委託
  • 面接情報有
  • 自己PR不要
  • 年収:350〜600万円 目安残業時間:10時間以内
  • 掲載期間:2021.11.26〜2021.12.23
日経ニュースプラス9のディレクター◆経験者歓迎◆正社員登用あり◆土日休み◆学歴不問◆転勤なし

この求人の特色アイコンの説明

  • 未経験歓迎
  • 学歴不問
  • 第二新卒OK
  • ベテランOK
  • 複数名採用
  • 完全週休2日
  • 休日120日
  • 賞与複数月
  • 上場企業
  • 転勤なし
  • 土日面接可
  • 面接1回

◆有識者や専門家、政治家へ直接アプローチ!◆
日経映像ならではの情報感度の高さを番組作りに活かせる。

【ディレクターとして活躍できます!】
今回募集のポジションは、
「日経ニュース プラス9」(BSテレ東)他ニュース・経済番組のディレクターです。

日経グループの映像プロダクションである当社「日経映像」は、
一般的な番組制作プロダクションとは一線を画しており、
一つのニュース番組の企画・制作・進行を一貫して任されています。

コーナー担当だけでなく、
生放送のプログラムディレクターとして
番組全体の進行を仕切ることができる面白さがあります。

【多くの人に接し、現場の生の声を番組作りに活かす仕事】
当社では、テレビ番組の制作を通して
日々、経済に関する幅広い情報を取り上げています。
有識者や政治家など多くの専門家と接点を持ち
実際に取材して生の声を直に聞くことができるポジションです。

日々新しい情報に触れ、それをわかりやすく表現して
世の中の人々に伝える仕事はやりがいも大きく、
毎日が魅力的な刺激に溢れています。

私たちと一緒に、良質な経済番組を創ってみませんか?
テレビ業界で制作ディレクター経験をお持ちの方からのご応募をお待ちしています。

募集要項

株式会社 日経映像が募集している求人の詳細です。

募集背景

BSテレ東「日経ニュースプラス9」「日経モーニングプラスFT」,テレ東「ガイアの夜明け」「カンブリア宮殿」をはじめ、ニュース・経済番組を手掛けている当社。日経グループの安定基盤のもとで順調に業績を拡大し、おかげさまで今年で創業63周年を迎えます。今回は、更なる飛躍に向けた人員強化。新たな仲間を募集します!

仕事内容

あなたにお任せしたいのは、
「日経ニュース プラス9」(BSテレ東)他、ニュース・経済番組の制作。
ディレクターとしてご活躍ください。

≪MISSION≫
テレビ番組づくりの現場において、指揮をとるポジション。照明、音響、美術、演出など多くのスタッフが一斉に携わるため、滞りなく動くよう調整します。生放送中の進行管理もディレクターの役割の一つです。

【具体的な仕事内容】
●番組企画作成
●コメント作成
●CG・テロップ作成
●アポ取り・取材
●ロケ(※海外あり)
●編集
●OA(生放送)

【この仕事のやりがい】
プロデューサーから指示された番組イメージを具現化していくことがディレクターの役割です。企画を考えるときは他の番組やyoutubeなどからインスピレーションを受けることも多く、日常的に広くアンテナを張っておく必要があります。仲間たちとともに1つの番組を作り上げる醍醐味はもちろんのこと、自分の企画や表現が多くの視聴者に支持・評価されたときの喜びと手応えは大きなものがあります。
注目他局ではやっていない話題をいち早く取り上げる!

他の局ではやっていない情報にいち早く着目し、番組の中で紹介して視聴者から反響があった時は大きな手ごたえを感じます。以前ウイスキーブームが起こった時、ウイスキーの樽の製造工程を取材したことがありました。樽にはオーク材が使用されていたのですが、優良な家具材としても使われているため、オーク材の消費量が増えることにより、家具の値段が上がる、ということも。取材の場では、一つの事象がいろんなことに関連しているという経済の面白さを肌で感じることができます。1つの番組作りで得た自分の経験や知識で、引き出しが増えれば色んな角度からのアプローチが可能になるので、日々の出会いや経験を大切にしています。

注目一つのニュース番組の企画・制作・進行を一貫して担当!

当社は一制作プロダクションではありますが、ニュース番組一つを一貫して任されているため仕事の幅が広く、同業他社では望めない多くの経験を積むことが可能です。普通の制作会社では企画しかできなかったり、仕事が細かく分かれていることが多いのですが、当社はテレビ局とタッグを組んでプログラムディレクターとして番組全体の進行を仕切ることができます。また、番組企画にも直接携わることができるので、プロデューサーから指示された番組イメージを具現化すべく、ディレクターとして自分のアイデアを番組作りに十分に活かすことができる制作環境です。

1日の仕事の流れ

「日経ニュース プラス9」担当ディレクターの1日(※例)

14:00  出社。今日一日のネタを確認する

15:00 担当メンバーでミーティング/技術打ち合わせ

17:00 当日放送分の原稿作成

18:00 VTR編集作業

19:00 CG・テロップ発注・スタジオ準備

20:00 キャスター入り/放送前のリハーサル

20:55 「日経ニュース プラス9」生放送開始!

22:00 番組終了。

22:30 反省会と片付け。退社

身に付くスキル
・キャリアパス

<身に付くスキル>
*経済ニュースを扱うので、経済に関する知見を深めることができます。
*生放送なので、瞬時の判断、スピード感のある行動が求められ、
 現場経験を通して着実にスキルアップできる環境です。
入社後の成長サポート

原則、ディレクターとして経験を積んだ後にプロデューサーとして活躍してほしいと考えています。
次のクールの新番組が始まるタイミングや特番のタイミングなどでプロデュースの仕事に挑戦させてみることも多く、
活躍のチャンスを提供しつつ、じっくり様子を見ながら人材を育てています。

応募資格

視聴者の生活に直接役立つ情報を発信していきたい方、
世界の経済やマーケット情報に興味のある方、大歓迎です!
…………
■学歴不問
■業界経験をお持ちの方
※経済関連のニュースを扱う番組なので、経済に関する知識がある方、
 またニュース番組(生放送)の制作経験のある者を優遇いたします!

〜〜こんな方を求めています!〜〜
◎番組作りに興味がある方
◎人に興味がある方(取材で多くの方に話を聞くため)
◎番組制作に携わりながら、プライベートとのメリハリもしっかりつけたい方
◎好奇心旺盛で、コミュニケーション力に長けた方
◎フットワークが軽く、突発的な事象にも臨機応変に対応できる方
◎協調性があり、チームワークを大切にできる方
歓迎する経験・スキル

□報道番組に関わる何らかの経験
□金融・マーケットに関する興味・関心 ※今知識がなくても、仕事の中で身につけていくことができます。
□英語力

過去の採用例

【転職者の声/入社11年目】
証券会社で1年勤務後、経済に関する知見や興味をエンタメ系の世界で活かしたいと思い、当社に転職。証券会社時代の新人の頃に日経新聞やモーニングサテライトなどをよく見ていたので、当社には馴染みがありました。入社後は、刺激的で充実した毎日を送っています。

雇用形態

業務委託

想定給与

■月額報酬/30万円以上

※契約は6カ月または年1回更新します。(基本更新前提です)
※頑張り次第で社員登用へのキャリアステップもご用意しています。
実際の給与例

≪年収例≫
●402万円(制作ディレクター/33歳・入社3年目)

      

勤務時間

■裁量労働時間制(1日のみなし労働時間8時間)
※担当番組スケジュールにより異なります
残業について

基本はスケジュール通りの進行となるため、残業はほとんどありません。
生活スタイルを崩すことなく、無理なく働ける環境です。

勤務地

中央区・港区・千代田区のいずれかでの勤務となります。
転居を伴う転勤はありません。

【日経映像本社】東京都中央区日本橋茅場町2-6-1 日経茅場町別館
【テレビ東京内】東京都港区六本木3-2-1 六本木グランドタワー
【日本経済新聞社内】東京都千代田区大手町1-3-7 
交通・詳細

【日経映像本社】
 └●東京メトロ日比谷線・東西線『茅場町駅』より徒歩3分

【テレビ東京内】
 └●東京メトロ南北線『六本木一丁目駅』直結(西改札口)
  ●東京メトロ日比谷線・都営大江戸線『六本木駅』5番出口より徒歩5分

【日本経済新聞社内】
 └●東京メトロ各線『大手町駅』より徒歩5分

勤務地エリア

東京都(千代田区、中央区、港区)

勤務地をさらに表示 ∨

休日休暇

≪年間休日120日以上≫
■完全週休2日制(土・日)
■祝日(担当番組により異なる)
■夏季休暇(6月〜11月の中で5日間取得OK)
■年末年始休暇

※担当番組により異なる場合があります。
※休日出勤の場合は、平日に代休が取得可能です。

待遇・福利厚生

■昇給あり
■海外出張手当あり
■通勤交通費全額支給
■撮影に伴う費用支給(交通費・宿泊費・食事代など)
■正社員登用あり(昨年度は2名が正社員へとキャリアステップしています!)
■受動喫煙防止の対策の環境は就業先に準ずる

掲載終了予定日:2021.12.23

もっと知りたい!会社の素顔

募集要項だけでは伝わらない 会社の魅力をお伝えします。

社員インタビュー

毎日が変化に富んでおり、刺激的で飽きることがありません。

大学卒業後すぐに証券会社に就職したのですが、どうしても性に合わず1年でリタイア。その後思い切ってエンタメ系を志望したものの、バラエティやお笑いをやりたかったわけではないので、経済学部卒の知見が活かせる当社に転職しました。それから11年。最先端テクノロジーに触れたり、まだ人々が気づいていない新たな価値に自分の企画で光を当てたりと、決して飽きることがありません。世の中に溢れている膨大な出来事の中から、ニュースとして取り上げる価値のあるものをチョイス。有識者を含め様々な方のお話に耳を傾け、現場に出向いて自分で確かめ、報道する。入社以来、高いモチベーションを維持しつつ、毎日存分に仕事を楽しんでいます。

 毎日が変化に富んでおり、刺激的で飽きることがありません。
ニュース番組制作は日々新しい情報との出会い! この仕事は、物事に興味を持つことが大事です。
現場で生の声を聴き、最先端の情報に触れられる面白さがある!

番組をプロデュースする仕事には、世界中のレアな情報を自分の企画で世の中に広く発信できる醍醐味があります。最近はコロナ禍で出張も自粛していますが、以前は情報収集のために年3回ほどのペースで定期的に海外出張に出かけていました。現場には現地コーディネーターも同行しますが、扱うのは経済ニュースがメインなので、やはり経済に関する知識や語学力がある方のほうが活躍できますね。取材現場では、キャスターに同行して前日ロケを行ったり、当日に出向いてその場で取材交渉をし生中継を敢行したり、2〜3人体制で現地に赴き、夜10時からの番組のネタを昼くらいに取材して番組用に編集するなど、なかなかスリリングな世界です。

現場で生の声を聴き、最先端の情報に触れられる面白さがある!
国際モーターショーでは発表前のソニーの新車に試乗! 最先端のものに触れられる楽しさがあります。

取材担当者より

日々世の中で起こっている様々な出来事を、より多くの方に、より解りやすくお届けするのが同社の使命だ。そのため、同社の制作スタッフたちは、放送するテーマや事象について専門的な知見を持つ有識者に話を伺う機会が多い。普段関わらないような別世界の人たちとも、仕事を通して接点を持てる刺激的な環境が同社にはある。日経グループという盤石な経営基盤と、その中でテレビ制作を一貫して任されてきた同社の確かな実績とノウハウは大きな魅力だ。あなたがこれまで培ってきた経験とスキルを新たなフィールドで活かしてみたいと考えているなら、同社はぜひおすすめしたい映像プロダクションの一つである。多くの経済情報番組や美術芸術系番組、ドキュメンタリー番組などを手掛ける同社には、活躍のチャンスが大きく広がっている。

  • 業界屈指の働きやすさを実現。無理なく働き続けることが可能です。
    業界屈指の働きやすさを実現。無理なく働き続けることが可能です。
  • 日経グループの一員として、「知」を愉しむことのできるコンテンツを中心に制作をしています。
    日経グループの一員として、「知」を愉しむことのできるコンテンツを中心に制作をしています。
  • どのような状況の方でも働きやすいような環境作りに注力。長期的にキャリアを築けます。
    どのような状況の方でも働きやすいような環境作りに注力。長期的にキャリアを築けます。

会社概要

株式会社 日経映像の会社概要です。

事業内容

◇*・゜
当社は、日経グループの映像制作プロダクションです。
我々が得意とするのは「知」を愉しむためのコンテンツ制作。
テレビ東京・BSテレ東などの番組制作、
経済専門CSチャンネル「日経CNBC」の制作・送出業務のほか、
動画配信サイト向けコンテンツ・CMなどの企画・制作を手掛けています。◇*・゜

≪事業内容≫
1.テレビ番組の企画、制作、販売
2.テレビニュースの取材、制作
3.企業向けプロモーション映像の制作
4.ビデオソフトの企画、制作、販売
5.動画のネット配信、Webサイトの制作
6.日経CNBCの制作、送出業務
7.展示映像システムの企画、コンサルティング
8.広告代理店業

*今回の採用は1.2.がメイン。BSテレ東のニュース・経済番組を担当予定です。

…………
≪TV番組制作≫
【地上波民放各局】
 ●「日経スペシャル ガイアの夜明け」テレビ東京
 ●「日経スペシャル カンブリア宮殿」テレビ東京
 ●「Newsモーニングサテライト」テレビ東京
 ●「新美の巨人たち」テレビ東京
 ●「日曜美術館」NHK ほか
【BS】
 ●「日経ニュース プラス9」BSテレ東
 ●「日経モーニングプラスFT」BSテレ東
 ●「日経プラス9サタデーニュースの疑問」BSテレ東 ほか
【CS】
 ●日経CNBC/日本経済新聞社とテレビ東京・CNBCアジアが共同で運営する経済専門チャンネル

…………
≪株主≫
■株式会社日本経済新聞社
■株式会社テレビ東京

設立

1958年7月1日

従業員数

147名(2020年11月)

平均年齢/*30代半ば〜40代半ばのスタッフがメインで活躍しています。

男女比/*女性の割合:2割弱 育休取得後に時短勤務で活躍している女性スタッフもいます!

中途入社者の割合/*新卒採用は毎年1〜2人で、ほとんどが中途入社です。

資本金

6,000万円

売上高

37億4,145万円

代表者

代表取締役社長/源関 隆

応募について

選考プロセスをはじめ、応募時に必要な情報や連絡先を確認できます。

選考プロセス

  1. STEP01

    Web応募書類による書類選考

  2. STEP02

    面接(1〜2回)

  3. STEP03

    内定

*最後までご覧頂き、誠にありがとうございます。

【type】の専用応募フォームからご応募ください。
※応募の秘密は厳守いたします。
※書類選考に1週間程度お時間を頂いております。
※応募書類はご返却できませんので、予めご了承ください。

◆ご応募から内定までは2〜3週間を予定しております。
◆選考はなるべくスピーディーに行います。早期入社を希望される方も大歓迎です。
◆面接日、入社日はご相談に応じます。お気軽にお問い合わせください。
◆結果については合否に関わらずご連絡いたします。

ホームページ

株式会社 日経映像http://www.nikkeivi.co.jp/

連絡先

〒100-8066

東京都千代田区大手町1-3-7日本経済新聞社内20F

採用担当

TEL / 03-6256-7595

掲載終了予定日:2021.12.23

転職活動・求人応募についてよくある質問

Q.なかなか求人への応募に踏み切れない場合、どうしたら良いでしょうか?

興味のある求人を見つけたら、早めのご応募をお勧めします。 応募後の面接は、企業の採用担当者や社員と直接話すことができる絶好のチャンス!
企業の雰囲気などを感じることで、より良い転職活動に繋がります。まずは企業との接点を持つことが大切です。

Q.応募資格を満たしていない場合、応募はできないのでしょうか?

企業により異なりますが、応募資格を満たしていない方が採用に至った事例も多数ございます
不安点は面接時に質問するか、応募前に企業へ確認することをお勧めします。その際には、求人ページ内にございます「連絡先」へお問合せください。

Q.すでに別の求人に応募し、選考が進んでいます。他にも気になる求人があるのですが、応募しても良いのでしょうか?

複数社へ同時に応募することに問題はございません。同時に複数社の選考を進めることで、効率的に転職活動が行えるだけでなく、
転職先企業の決定時に比較検討が可能となり、失敗しない転職へと繋がります
。複数内定の獲得を目指して、積極的に応募しましょう!

この企業が同時募集している職種

株式会社 日経映像のその他の求人です。

クリエイティブ系のピックアップ企業

typeのオススメ企業の求人をピックアップ!


同一カテゴリの求人をもっと見る

今見ている求人が含まれる職種や勤務地、こだわり条件などのカテゴリからほかの掲載企業の転職・求人情報を探すことができます。

その他の条件で探す

typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。