公益財団法人 日本野鳥の会

公益財団法人 日本野鳥の会の中途採用情報

公益財団法人 日本野鳥の会の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

公益財団法人 日本野鳥の会の求人情報です。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

公益財団法人 日本野鳥の会の事業内容を紹介します。

公益財団法人 日本野鳥の会
自然との共生のためには、自然の味方となる存在が必要です。

【野鳥や自然を守る事業】
■野鳥保護区の拡大と維持管理
■IBA基準生息地の保全
■絶滅のおそれのあるツル類などの保護 など

【野鳥や自然を大切に思う心を伝える事業】
■サンクチュアリなどでの野鳥ファン拡大
■入門用冊子類の配布や広報
■ハンディ図鑑の販売
■ティーチャーズガイドの発行 など

企業概要

公益財団法人 日本野鳥の会の企業概要を紹介します。

設立

1934(昭和 9)年 3月11日

従業員数

106名

代表者

会長 柳生 博 / 理事長 佐藤 仁志

取材担当者より

野鳥の保全、自然環境の調査・研究を行い75年以上の歴史を持つ「日本野鳥の会」。
今まで、タンチョウの保護活動や、シマフクロウのために生息環境を作り出すなどの高い成果を残している。
私たちは取材を通じて、スタッフ一人ひとりの高いモチベーションが、その成果に繋がっていると感じることができた。
例えば、現在特に注力している「カンムリウミスズメを絶滅の危機から救うための活動」への熱い想いや、一人でもその想いを共感できる人が増えるように普及活動をしていく姿勢など、本気で仕事に取り組んでいることがとても印象的だった。
また、他にも取材の際に印象に残っているのが、『夢のある仕事』という言葉。
自分の頑張りで絶滅危惧種を救えたり、自然環境の保全になる仕事を魅力に感じた。「人の役に立つ仕事がしたい」「将来の子ども達のために何かしたい」という方にぜひおすすめの環境だ。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る


過去の求人履歴

公益財団法人 日本野鳥の会が過去に募集していた求人の履歴です。