Vol.57

一人暮らし男子も浪費家も確実にお金を貯められる「自動積立」の始め方【男子マネー】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
しっかり稼いで、たっぷり遊んで、「結婚できる男」になる!
モテる「男子マネー」
自分で稼いだお金を好きに使うのが幸せ! 若いうちは遊ばなきゃ! でも、周りの30歳前後の先輩たちを見ていると「お金がないから結婚できない」なんて壁にぶつかっているらしい……。とはいえ、お金にケチケチした男はモテない、どうしたらいいんだ~。というわけで、愛する彼女(今はいなくても)に奥さんになってもらえるよう、今からスマートなマネー力を身に付けるべし!

ハートマネー代表 氏家祥美お金と仕事の相談室「ハートマネー」代表。立教大学卒業後、旅行会社で営業職を担当。結婚や出産を経てファイナンシャルプランナーの資格と出会い、2005年にFP会社を仲間と設立。2010年より独立。結婚・出産・マイホーム購入時の家計相談のほか、転職・起業時のマネープランを得意とする。「いちばんよくわかる!結婚一年生のお金」(学研パブリッシング)、「35歳を過ぎた女性に贈るこれからのお金のお作法」(秀和システム)ほか著書多数。http://www.heart-money.net/

こんにちは。ファイナンシャルプランナーの氏家祥美です。
前回、「最低でも50万円」はいますぐ貯めないとマズイよというお話をしました。貯金が必要なのは分かったけれど、どうやってお金を貯めたらいいのかわからないという人は多いのではないでしょうか?

今回のテーマ:お金を確実に貯める、一番簡単な方法

お金を貯めることって大変なことだと思っていませんか?「お給料が少ないから貯められない」「一人暮らしだから貯められない」「あればあるだけ使ってしまう」「意志が弱くて続かない」など、いろんな悩みがあるはずです。

でも、これらはすべて言い訳にすぎません。実際、同じ一人暮らしでも、手取り20万円の中から奨学金を返済しつつ毎月お金を確実に貯めている人がいる一方で、手取り40万円以上の月収がありながら、貯金が全くできないと困っている人がいます。貯金ができるかできないかに、お給料や年齢は関係ありません。

「お給料が少ないから貯められない」と貯蓄を先延ばししていると、貯められないまま30代、40代に突入してしまいます。周囲が家庭を持ったりマイホームを購入したりしている中、貯金すらできていない状況はかなり厳しいとは思いませんか? 今のうちから、少額からでも貯める習慣をつけていきましょう。

給与振込口座のある銀行で「自動積立」を始めよう

確実に貯めるには、手間がかからず、簡単に続けられる仕組みづくりが有効です。お勧めの方法はズバリ「自動積立」。一度手続きをしておけば、毎月決まった日に決まった金額が、普通預金口座から定期預金口座に自動的に預け替えられます。

自動積立は多くの銀行で月々1万円から受け付けています。銀行によっては毎月1000円から始められるところもありますよ。ただし、毎月1000円ずつの積立では、1年後の貯金額は1万2000円にしかなりません。近い将来、ある程度まとまった金額を貯めたいと思うなら、一人暮らしで手取り月収の10%、実家暮らしなら手取り月収の20%を目安に、積立額を設定してみてはいかがでしょうか?

例えば手取り月収が20万円あるとしましょう。この場合、ひとり暮らしで毎月2万円ずつ積み立てれば、1年後には24万円の貯金ができている計算になります。実家暮らしで毎月4万円ずつ積み立てるなら、1年後には48万円の貯金ができている計算になります。1年後に貯められる金額があらかじめイメージできると、貯めるモチベーションも上がりますね。

毎月の積立日は、お給料日に設定しましょう。お給料をもらったら、すぐにお金が貯金に回る仕組みを作ってしまえば、毎月確実にお金を預金に回せます。先に貯金を取り分けてあるから、普通預金口座に残ったお金をすべて使ってしまっても問題ありません。

やろうと思ったら、すぐに申し込みを。銀行の窓口に通帳と印鑑を持っていき「自動積立定期預金を始めたい」と言えばすぐに始められます。銀行の営業時間内に店舗に行くのが難しい場合には、郵送やインターネットからでも手続きできます。

「どこの銀行で自動積立をするのが得ですか?」という質問を受けることがありますが、わずかな金利差による損得を考えるよりも、最初の積立は簡単に始められて続けやすいことのほうが重要です。あれこれ考えずに、お給料が振り込まれるいつもの銀行で、始めてみましょう。

春は増額のチャンス!
昇給したら積立額を50%アップして

すでに自動積立を始めている人は、この春、積立額の上乗せを検討してみましょう。年度が変わってお給料が上がったら、生活レベルが上がる前にすぐ、昇給額の半分だけ積立額を増額することをお勧めします。お給料が4000円上がったら毎月の積立額をこれまでよりも2000円アップというように、毎回の積立額を上乗せしておけば、お金が貯まるスピードも加速していきます。

「20代で1000万円を貯めました」という貯蓄の強者に貯めたコツを聞いてみても、難しいことはたいしてしていません。みんなお給料が入ったら自動積立で貯めています。積立した残りで生活をする習慣を早いうちにつけられるかどうかが、成功のカギを握ります。

information
「35歳を過ぎた女性に贈る「これからのお金のお作法」」(秀和システム)
「35歳を過ぎた女性に贈る「これからのお金のお作法」」(秀和システム)
コミュニケーション能力を高めるには、相手のことをよく知るのが一番の早道。社内の先輩女性、営業先で、年上の女性と話す機会が多い人は、ぜひ本書を読んでみて。35歳を過ぎた女性がこれからの生活にかかえる不安や希望を身近に感じられます。そして、結婚・出産・マイホーム購入時のお金など、あなた自身の将来設計にも必ず役に立つ1冊です
Amazonはこちら
この記事が気に入ったらいいね!しよう

営業typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

  
typeメンバーズパーク 女性の転職に強いエージェントならtype女性の転職エージェント

サッポロビール株式会社 オープンポジション

ヤフー株式会社 オープンポジション

サイボウズ株式会社 【総合職】適性に合わせて「ビジネス職」「エンジニア…

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社【東証一部上場】 【M&Aアドバイザ…

株式会社ジェイエイシーリクルートメント【東証一部上場】 リクルートメン…

転職で年収17倍!「能力ではなく可能性を信じる」26歳アメフ...

「最低でも50万円」何で若いうちからこんなに貯金しなくちゃい...

若手が知っておくべき「生意気に見えない」ブランド腕時計の選び...

無職になった芦名佑介~高年収も地位も捨てて気付いた本当の“幸...

女性営業マンが持つ6つの強みと、それがデメリットに変わるとき...