Vol.58

「大塚家具」と「アクティブババア」を楽しんだら、たまにはマジメな議論もしてみましょう【連載:長谷川豊】

  • このエントリーをはてなブックマークに追加
フリーアナ・長谷川 豊が「すぐに役立つネタ」を伝授!
ニュースと、トークと、営業と。
元フジテレビ・アナウンサーの長谷川豊が、営業マンが持つべきプレゼンノウハウやトークスキルを余すところなく紹介します! たまに、営業上の失敗(炎上!?)エピソードもズバッと斬るかも?

フリーアナウンサー 長谷川 豊フジテレビ出身のフリーアナウンサー。13年間、朝の情報番組「情報プレゼンターとくダネ!」で、現場取材やニュースのリポートを担当。ニュースプレゼンテーションのプロフェッショナルとして活躍。現在はアナウンサーだけではなく、講演・執筆など、多方面で活躍中
公式ブログ:http://ameblo.jp/yutaka-hasegawa/

今、旬なネタを話すときにどんなことに注意して話題を振っていくか? フリーアナウンサーの長谷川豊が解説する、営業type式、今週の話題。その話題の「使えるか? 使えないか?」の度合いによって☆の数が変化します。

もう3月も終了! すっかり暖かくなってきましたね! お花見のシーズンです! いつもの飲み会だけではなく、何かと誘われることも多いこの季節。その場を盛り上げることができるかどうかは営業の皆さんの手腕に掛かっています。今週のニュースの中で気になったものを話題の切り口という視点で紐解きましょう。

1、大塚家具のお家騒動その後   ☆☆☆☆☆

結局、話題にしやすいこのネタ。大塚家具の話は今を生きるほとんど全ての人に対応可能な素晴らしいネタだと3回ほど前に申し上げましたが、久美子社長が勝利しました。そこでの話題としては……

・久美子社長、大丈夫? という完全に余計なお世話目線

「勝ったけど、勝久会長(←お父さんの方)に、会社の幹部は全員ついてたんでしょ? これから大丈夫かなあ」という話題の持って行き方。社長という権力は絶大。でも、社員はお父さんの会長に育てられた人たちばかり。さて、久美子さん、大丈夫か?

・久美子さんのビジュアルって相当大きくない? という超下世話目線

いや、下世話です。言うまでもなく。でも、かなりの要素ではないか、と本音ベースで話されているのが久美子さんの美貌。正直言って、結構美人です。あのビジュアルで得しているところ、結構ありそうかも。そこから「女性の見た目」という切り口の話ができると思います。

・って言うか、大塚家具って行くか? という視点

そうです。根本的に最近の若い方々、普通では大塚家具は絶対に行かないと思います。少数の富裕層以外にとって、大塚家具は行きにくいはずです。では、今回の騒動で、大塚家具の知名度がどれだけアップしたか? この宣伝広告効果を考えてみると、結構マジメな話ができます。

2、アンジェリーナ・ジョリーの卵巣摘出手術  ☆☆☆☆

古舘伊知郎氏がアンジェリーナ・ジョリーの卵巣摘出手術に持論「内緒で摘出すれば」など各所で話題のニュース。

女性限定で、かなりの汎用性のあるネタです。
アンジェリーナ・ジョリーさんはご存じの通りブラッド・ピットさんの奥さん。現在、39歳で、何気に僕と同い年です。彼女は数年前に、乳がんの危険性を考え、両乳房を切断する手術を行っています。そして、今度は卵巣。
アンジーの母親は49歳の若さで卵巣がんで亡くなっており、気持ちの分かるところでもありますが、女性として同意できない人も少なくないでしょう。
もし、あなたがアンジーと同じ立場になった場合……危険性が50%と言われたとしたら、将来のためにも切除するのかどうか、これはかなり議論できる話です。

3、三重県朝日町中3女子殺害事件、19歳少年に5年以上の判決  ☆☆

このニュースはあまり報じられていないですが、実は真面目な話のテーマとしてはアリなニュースです。

14歳の少女をレイプ目的で襲い殺害した19歳の少年。少年法の壁に守られ、実名も何も出てきていません。14歳の女の子は何の罪もないままその将来を奪われたのですが……。19歳に下った判決は5年以上9年以内の判決でした。日本では、こういう時には、基本的な態度さえ普通であれば、本当に5年で出てきます。
レイプ目的で人を1人殺した19歳が、きっちりプライバシーなどを守られた上で、5年後の24歳では出てくるのです。そして、おそらく普通に就職することでしょう。
果たしてこんな少年法、大丈夫なのか? というテーマは真面目な話をする場合限定で、とてもいいと思います。

4、深夜、男にナンパ仕掛け、薬で眠らせて… アクティブすぎる73歳女性の強盗手口  ☆☆

完全に出落ち的なネタですが、花見シーズンにはバッチリな掴みネタかと。大阪のおばあちゃんの話。73歳にして、この強引さ。まさに見習うべき要素たっぷり。
・73歳になって、ナンパできる?
という話の方向から、ネット上で盛り上がっている「アクティブババア」というネーミングを使い、その場にいるアグレッシブでいじりやすそうな女の子を、「アクティブ○○ちゃん」と名付け、ネタにするという応用技もありです。(編集部注:セクハラギリギリかもしれませんのでご注意ください)

information
本気論 本音論
本気論 本音論
気になる社会ニュースや時事ネタに、独自の視点で斬り込む長谷川豊公式ブログ。随時更新中
公式HP:http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/
この記事が気に入ったらいいね!しよう

営業typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

  
typeメンバーズパーク

サッポロビール株式会社 オープンポジション

ヤフー株式会社 オープンポジション

ユニ・チャーム株式会社 法人提案営業◆業界経験不問◆正社員◆…

サイボウズ株式会社 【総合職】適性に合わせて「ビジネス職」「エンジニア…

株式会社阪急交通社【阪急阪神ホールディングスグループ】 【法人営業…

転職で年収17倍!「能力ではなく可能性を信じる」26歳アメフ...

営業マンの25歳は人生最大の分岐点!? はあちゅうが語る「無...

ヘタレ営業マンだった僕が、25歳を転機に6千人の頂点に上り詰...

「最低でも50万円」何で若いうちからこんなに貯金しなくちゃい...

“生ける伝説”ジミー大西が営業マンの悩みに回答!「上司に怒ら...