2012/11/14〜11/21に@type会員を対象にアンケートを実施。有効回答数138

今後、どちらに転ぶ!?分岐点かもしれない2012年、冬 ボーナス予想。 - 知らなきゃ損する!年収の裏側 vol.27

目前に迫った2012年、冬のボーナス。
アンケート回答者の約半数が「もらえなかった」と答えた、悪夢のような2012年の夏のボーナスから半年。
巷では景気は回復傾向にあるなんて話も聞かれるが、実際の所どうなのだろう?

そんな景気をはかる1つの指標「ボーナス」に対する予想を、@type恒例のボーナス予想アンケートの分析結果とともに、お届けする。

今後、どちらに転ぶ!?分岐点かもしれないこの冬のボーナス予想

おなじみとなった「年収の裏側」のボーナス予想。恒例の最初の質問「前回の冬のボーナスと比べて、今回のボーナス額の予想を教えてください」に対する答えは前回の結果からどのように変化しただろうか。

前回(夏のボーナス)と比べて今回のボーナス額の予想を教えて下さい。

前回(夏のボーナス)と比べて今回のボーナス額の予想を教えて下さい。

お?最近にしては珍しい結果に。
前回前々回とトップだった「もらえなさそう」という答えは割合は変化なし。
しかし、「ダウンしそう」「アップしそう」の割合がどちらもぐっと減少し、その分現状維持が大きな伸びを見せる結果に。

これは不景気の底が見えたと考えるべきか、更なる不景気が訪れる嵐の前の静けさと見るべきか・・・

ちなみに「現状維持」と答えた方の理由を見てみると、「ボーナスが一定額になったから」「予算で決まっている」など、企業側の都合に起因する回答が増え、「業績が変わらないため」「景気回復していないから」といった、景気の停滞を理由にした回答は少数にとどまった。

今回のボーナス額、いくらぐらいと予想しますか?

今回のボーナス額、いくらぐらいと予想しますか?

また、冬のボーナスでもらえる金額予想のアンケートで30万円以上との回答の割合が前回41.4%を占めていたのに対し、52.0%まで増加しており、景気の回復を期待させる結果となっている。

ひょっとしたら、みんな、景気の回復をうっすら感じていたりするのか・・・?
このまま景気回復に向かってくれるといいのだが。

これも期待のあらわれか?「満足するボーナス額」にも大きな変化が。

前回のボーナス予想では切ない結果が出てしまったこの項目。
果たして今回はどのような結果になっているのか。

今回のボーナス額として満足できる金額を教えてください

今回のボーナス額として満足できる金額を教えてください

おっ!これはここ最近では珍しく前向きだ。
前回の悲壮感漂う結果とは違い、ボーナス増の期待をほんのりと感じさせる結果に。

前回13.0%の人が満足する額として回答した、1〜10万円の層が3.6%と大幅減。
その代わり、前回26.7%だった51〜100万円の層が41.0%と票を集める結果となった。

これも「これくらいもらえるかもしれない」「このくらいはもらってもよさそうだ」という淡い期待を表す結果になっているのではないだろうか。

みんな満足いく結果になることを筆者は願っている。

依然として「貯蓄・投資」強し。一方で、自由に使えるお金という一面も回復

今回のボーナスの使い道で一番優先度の高い項目を教えてください。

今回のボーナスの使い道で一番優先度の高い項目を教えてください。

貯蓄・投資は前回と同様に1位。ローン返済・保険返済が2位という順位はいつもどおりだが・・
今回の調査で特筆すべきは貯蓄・投資と答えた人の割合の減少と、娯楽(飲食・旅行など)が前回の割合からのアップである。
貯蓄・投資と答えた人の割合は前回の43.9%から34.1%に大幅ダウン。
それに対して大きく票を伸ばしたのが娯楽(飲食・旅行など)である。
前回4.9%と低かったおかげで堅実なライフプランを我々に想像させる結果となったが、今回は13.4%とジャンプアップ。
堅実な使い道を残す反面、せっかくのボーナスだから景気よく使おうという意識が見られるのは、前回の反動からであろうか。

「ボーナスがきっかけで転職を考える」人の割合がついに過半数越え。

例年、ボーナスをきっかけとして転職を考えたという人は多い。しかし今回は特に顕著な例が出た。

今回のボーナス額次第では転職を考えますか?

今回のボーナス額次第では転職を考えますか?

毎回この質問で「考える」と回答する人はおおよそ30〜40%前後。それがなんと今回は56.6%と過半数越えの結果に。

ボーナスは「あればうれしい」から「ないと困る」ものになりつつあるのかもしれない。
少なくとも転職を検討する大きな要因のひとつにはなっていそうである。

今後、ボーナス支給の日に転職サイトのアクセスが増えるような場面が見れるかもしれない。

≪年収の記事一覧に戻る

努力次第で高みを目指せる。未経験スタートでも年収600万円以上が見込める求人

その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

転職活動を進める

あなたの転職活動をサポートする、@typeの各種サービスをご案内します。

  • スカウト

    スカウト

    匿名だから安心!あなたに興味を持った企業の採用担当から直接メールが届くサービスです。

  • オファーDM

    オファーDM

    あなたが登録した情報と近い内容の募集条件の企業から、メールが届くサービスです。

  • マッチングサービス

    マッチングサービス

    あなたのスキルや希望、志向に合った求人をセレクトしてご紹介する、独自のサービスです。

  • 検討中リスト

    検討中リスト

    興味を持った求人を保存しておくことができ、気になる求人を一覧にて比較検討できます。