Vol.406

元自衛隊社長、元AV女優・葵まりん、G.G.佐藤、紀里谷和明が語る仕事論! 連休明けにモチベーションアップできる記事まとめ

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

祝日が土曜日に重なっている月が多く、休みの少なさに驚愕した2017年……。
(土曜日は振替休日に当たらないため、今年はいつもより祝日が4日も少ないそうです。)

ただ、今年のGWは最大9連休ということもあり、多くの人がリフレッシュ出来たのではないでしょうか。

だからこそ、長期休暇の後の出社はとにかく憂鬱ですよね……。

そこで今回は、何となく“だらだら”モードから抜け出しきれない営業マンに向けて、ちょっと(?)特殊な経験を積んだ営業マンたちの仕事論をご紹介します。

連休明けのモチベーションアップに、是非参考にしてください!

元プロ野球選手:G.G.佐藤

元プロ野球選手:G.G.佐藤

>>野球も営業も、“キモティー”!? G.G.佐藤が語る、プロ野球経験が営業に活かされている理由

西武ライオンズで打線の主軸を担い、オールスター投票でトップの票数を集めるなど、“G.G.佐藤”として多くのファンに愛された佐藤隆彦氏。引退後、36歳で営業マンとして第2の人生を踏み出した彼に待っていたのは、「“G.G.佐藤”の名前だけでは通用しない」ビジネスの世界。

元陸上自衛隊社長:小林祐介

元陸上自衛隊社長

>>営業で大切なことはすべて自衛隊で教わった~ヒラ入社から7年で社長になった男の“どこでも使える”必勝戦術

陸上自衛隊を退職後、いくつかの職を経て、2008年にアキナジスタに入社した小林氏。入社の時点では、ExcelもPowerPointも名前だけしか知らないという状態だったにもかかわらず、わずか1年で課長に昇格した。その後も順調に出世街道を駆け上がり、ついに15年6月、代表取締役へと上りつめた。
7年という驚異的なスピードでサラリーマンとしては最高の階級章を獲得した彼が自衛隊ライフで得た、熾烈な営業戦線を制圧する必勝戦術とは?

元AV女優:葵 まりん

葵 まりん(あおい・まりん)さん

>>営業マンになったAV女優――「ファンの人から、今の方が輝いてるって言われるんです」

AV女優時代の名前は『葵野まりん』。彼女がAV女優という仕事を選んだのは、有名になりたかったからだ。けれど、現実は甘くない。
何気ない一言で開けた営業としてのキャリアが、彼女の「天職」だったと語る。

映画監督:紀里谷和明

紀里谷和明氏

>>「数値の目標なんて、今をつまらなくするだけでしょう?」映画監督・紀里谷和明氏が明かす“本能的”仕事論

CMやPVの制作、広告や雑誌のアートディレクションを経て、映画監督として印象的な作品を世に生み出してきた紀里谷和明氏。職業としての営業とは無縁に思える「映画監督」という仕事だが、意外なことに、紀里谷氏は映画作りにおける営業を数々こなしてきているという。しかもそのマインドは普通の営業マンとはどうも異なるようだ。

彼のキャリアを辿り、自身によって語られた「営業の本質」に、その理由が見えてきた。

お気に入りの記事は見つかりましたか?
GW明けのモチベーションアップに是非参考にしてみてくださいね!

この記事が気に入ったらいいね!しよう

営業typeの最新情報をお届けします
  • このエントリーをはてなブックマークに追加

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

  
typeメンバーズパーク

サッポロビール株式会社 オープンポジション

ヤフー株式会社 オープンポジション

サイボウズ株式会社 【総合職】適性に合わせて「ビジネス職」「エンジニア…

ユニ・チャーム株式会社 法人提案営業◆業界経験不問◆正社員◆賞…

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社【東証一部上場】 【M&Aアドバイ…

営業マンの25歳は人生最大の分岐点!? はあちゅうが語る「無...

「売り上げ目標8割君」だった25歳・営業マンの僕が見つけたデ...

転職で年収17倍!「能力ではなく可能性を信じる」26歳アメフ...

女性営業マンが持つ6つの強みと、それがデメリットに変わるとき...

「最低でも50万円」何で若いうちからこんなに貯金しなくちゃい...