プログラマー(PG)の仕事内容とは。働き方から平均年収、未経験からの就職のコツまで解説!

コンピューターやスマホなどのあらゆる電子機器に組み込まれているプログラム。そのプログラム開発の最前線の仕事がプログラマーです。IT系職種の登竜門的な意味合いも持っているプログラマー(PG)の仕事に注目してみましょう。

プログラマー(PG)の仕事内容とは。働き方から平均年収、未経験からの就職のコツまで解説!

プログラマーとは?プログラマーの仕事内容

プログラマーとは、システム開発における詳細設計や開発、テスト運用といった工程を担当する職種です。業務内容の近い職種としてSE(システムエンジニア)がありますが、SEが顧客からの要望をシステムに落とし込む仕事であるのに対して、プログラマーはその設計を基に実際のプログラミングを行うことが主な仕事となります。ただし、企業によって細かい業務内容は異なりますので、求人詳細や面接時の質問で確認しておくようにしましょう。 プログラムとは、コンピューターの動作を制御するための命令(処理)の内容を記述したものを指します。この命令の内容は、その多くがプログラミング言語と呼ばれるテキストで表されます。


プログラマーの働き方・ワークスタイル

プログラマーとしての働き方は、大きく分けて3つあります。一つ目は、特定の企業に所属し自社内でプログラミング業務に従事するケース。二つ目は、客先企業での常駐というケース。三つ目は、派遣社員として働くケース。以上の3つです。全ての働き方に共通しているのは、必ずしも自分の所属している会社に勤務するわけではないという点です。アサインされたプロジェクトごとの規模や性質によって、それぞれ異なるので注意しておきましょう。


プログラマーの平均年収

一般的なプログラマーの平均年収は、430万円ほどです。年代別でみると、20代の平均年収は300〜370万円程度。30代の平均年収は420〜500万円程度。40代の平均年収は470〜650万円程度となっています。当然ではありますが、会社規模や本人のスキルなどの要因によっても年収が大きく変わってきます。また、年齢のみならずプログラム開発の上流工程であるSEやプロジェクトリーダーへとキャリアアップしてくことで、年収の増加が見込めます。


未経験からプログラマーへ就職する方法

未経験からプログラマーへと就職する方法としては、未経験可の求人に応募して採用されるほかに、専門の教育機関やサービスを使ってプログラミングを勉強してから企業に就職するという方法があります。具体的には、プログラミングを専門的に学べる専門学校や大学、職業訓練校や公共職業訓練を受けるという選択肢があります。他にも、市販のプログラミング入門書やプログラミング学習サイトで自主的に学ぶことも可能です。
ただし、プログラマーとして働くうえで必要なのは、プログラミングに関する知識だけではありません。効率よく開発を進めるための論理的思考力や、思わぬトラブルに対して迅速に対処するための問題解決力、クライアントの要望を正確にくみ取り、プロジェクトメンバーと協力していくためのコミュニケーション能力が求められます。


プログラマー職へ転職時に有利になるスキル・経験、資格

プログラマーへ転職する際には、何らかのプロジェクトでの開発経験があると有利に働きます。プロジェクトに対して自分がどのように関わってきたのかを整理しておくことで、面接時の大きなアピールになるでしょう。また、どういった技術環境で開発を行ってきたかという点も重要視されます。言語、OS、DB、ミドルウェア、フレームワークなど、自分が関わってきた業務の内容を整理しておくと良いでしょう。


プログラマーの履歴書・職務経歴書作成のポイント

履歴書・職務経歴書を作成する際には、いくつか押さえておくべきポイントがあります。まず、これまでご自身が関わったプロジェクトを記入する際は、担当工程を明記するようにしてください。採用側にとっては、具体的にあなたがどの工程を担当できるのかを判断するためです。また、開発環境と使用言語は転職の際特に注目されるポイントです。可能な限り、すべて記載するようにしましょう。以上の二つに加えて、もし開発工程の進捗管理をした経験があれば、これは大きなアピールになります。もし経験があるのなら、必ず記載しておきましょう。履歴書・職務経歴書の具体的な書き方については、以下ページを参考にしてください。


プログラマーの今後のキャリアパス・キャリアプラン

プログラマーは、IT系職種の登竜門的な職種です。プログラマーとして経験とスキルを磨き、その後はSEやプロジェクトリーダーへとキャリアアップしていくことが可能です。プロジェクトリーダーやプロジェクトマネージャーまでキャリアアップできれば、進行管理や人材のマネジメントなどの経験をそのまま他の業界でも活かすことができます。また、業務のIT化が進む今日では、システム開発以外の分野でもIT関連の知識が重宝される場合もあります。


その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

転職活動を進める

あなたの転職活動をサポートする、@typeの各種サービスをご案内します。

  • スカウト

    スカウト

    匿名だから安心!あなたに興味を持った企業の採用担当から直接メールが届くサービスです。

  • オファーDM

    オファーDM

    あなたが登録した情報と近い内容の募集条件の企業から、メールが届くサービスです。

  • マッチングサービス

    マッチングサービス

    あなたのスキルや希望、志向に合った求人をセレクトしてご紹介する、独自のサービスです。

  • 検討中リスト

    検討中リスト

    興味を持った求人を保存しておくことができ、気になる求人を一覧にて比較検討できます。