日東工器株式会社【東証一部上場】

日東工器株式会社【東証一部上場】の中途採用情報

日東工器株式会社【東証一部上場】の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

日東工器株式会社【東証一部上場】の求人情報です。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

日東工器株式会社【東証一部上場】の事業内容を紹介します。

日東工器株式会社【東証一部上場】
東証一部上場の安定基盤でじっくり成長しませんか!

○ 迅速流体継手(カプラ)の製造・販売
○ 省力化機械工具の製造・販売
○ リニア駆動ポンプとその応用製品の製造・販売
○ 建築機器(ドアクローザ)の製造・販売

迅速流体継手大手で同製品の国内最大手。迅速流体継手以外に機械工具、リニア駆動ポンプ、建築機器などの製造販売を行っています。
企業形態は同社を中心に国内子会社4社、海外子会社10社から構成されています。

企業概要

日東工器株式会社【東証一部上場】の企業概要を紹介します。

設立

昭和31年10月22日

従業員数

単体 400名/連結 968名(2011年3月末)
平均年齢/40.9歳
男女比/男335人 女65人

資本金

18億5032万円 東証一部上場:証券コード6151

売上高

2010年度(第55期)/226.33億※設立より赤字に転落したことありません。

代表者

代表取締役社長 小武尚之
1976年(昭和51年)工学院大工卒、日東工器入社。その後2007年専務取締役就任、2008年代表取締役社長に就任。北海道出身。

取材担当者より

工業製品に少しでも携わる方なら「迅速流体継手」と言われるよりも「カプラ」と言われた方が分かりやすいだろう。実は「カプラ」は同社の国内シェアはトップのシェアを誇る製品名。今回の取材でその事実を知り、非常に驚いた。記者にとっては仕事で携わることがないものと思っていたが、家庭用のガスのホースと器具をつなぐのも「カプラ」と聞いてビックリ。会社名よりも製品名の方が有名と言われる同社。そんな同社であるが、オーナーである会長の言葉「日東工器さんは何を作っているんですか?」という問いに対して「私は人を作る合間に製品を作っているんです」とこたえているそうだ。人を大事にしているのが、この一言で伝わってきた。加えてその経営安定力は非常に高い。
綺麗なオフィス、グローバル規模の事業、そして抜群の経営力。
記者がもう少し若ければぜひ入社したいと思った会社だ。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る


過去の求人履歴

日東工器株式会社【東証一部上場】が過去に募集していた求人の履歴です。