ミニストップ株式会社(東証一部上場企業)

ミニストップ株式会社(東証一部上場企業)の中途採用情報

ミニストップ株式会社(東証一部上場企業)の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

ミニストップ株式会社(東証一部上場企業)の求人情報です。

事業内容

ミニストップ株式会社(東証一部上場企業)の事業内容を紹介します。

ミニストップ株式会社(東証一部上場企業)
ミニストップは、「おいしさ」と「便利さ」で、笑顔溢れる社会を実現します。

【事業内容】
◆イオンの戦略的小型店事業としてコンビニエンスストア『ミニストップ』の運営・展開
◆ミニストップの店舗経営希望者とフランチャイズ契約を締結し、商品情報や経営ノウハウの提供

【ミニストップの名前の由来】
近くの街角にあるというコンセプトのもと、ちょっと立ち寄れるところという意味の「MinuteStop(ミニットストップ)」から、日本人になじみやすく「立ち止まって、次に前進する」という意味も込め、発音しやすく、親しみやすい『MINISTOP』になりました。

【店舗数】
5,466店(国内:2,238店、海外:3,228店)

検討中リストに入れる

企業概要

ミニストップ株式会社(東証一部上場企業)の企業概要を紹介します。

設立

1980年(昭和55年)5月21日

従業員数

938名

資本金

74億9,153万3,000円

代表者

代表取締役社長/藤本 明裕

取材担当者より

これまで数々の業界に先駆けた取り組みを行ってきた同社。イートインコーナーの設置、コンボストアという独自の店舗スタイルなど、コンビニ各社の中でも独自のブランディングを確立している。

店舗面積の約25%にキッチンを設備するなど、ファストフードの提供に対して大きなパワーをかけていることもあり、ソフトクリームを始めとしたコールドスイーツにおいては確かなブランディングがなされていると言えるだろう。

同社がこうした独自路線を歩めているのは、在籍している社員の志向性や価値観によるところが大きいのではないだろうか。実際採用担当からも「コンビニとしてではなく、独自の経営戦略に惹かれて入社を決めている人が多い」との話を伺えた。

これから新しい環境へ飛び込もうとしている求職者にとって、他社が踏み込もうとしないニッチな市場に可能性を見出してきた同社の姿勢こそが、何よりもの入社動機となるのだろうと感じた。

  • 「食品衛生責任者」「酒類販売」「防火管理」などの資格取得費用を会社が負担しています。
    「食品衛生責任者」「酒類販売」「防火管理」などの資格取得費用を会社が負担しています。
  • FC店とは違い開業資金は必要なく、シフト調整を柔軟に対応できるため働きやすさも整っています。
    FC店とは違い開業資金は必要なく、シフト調整を柔軟に対応できるため働きやすさも整っています。
  • U・IターンOK!慣れ親しんだ地元で、腰を据えて働けます!
    U・IターンOK!慣れ親しんだ地元で、腰を据えて働けます!

同一カテゴリの求人をもっと見る

ミニストップ株式会社(東証一部上場企業)の求人が含まれるカテゴリからほかの求人を見ることができます。

過去の求人履歴

ミニストップ株式会社(東証一部上場企業)が過去に募集していた求人の履歴です。