株式会社デジタルフォルン

株式会社デジタルフォルンの中途採用情報

株式会社デジタルフォルンの中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社デジタルフォルンの求人情報です。

事業内容

株式会社デジタルフォルンの事業内容を紹介します。

株式会社デジタルフォルン
将来のキャリアや当社に期待することなど、一度話してみてください。

≪サービス内容≫
◆デジタルトランスフォーメーション支援
◆RPA導入・定着化支援
◆AI・データサイエンス
◆デジタルマーケティング
◆プロフェッショナルサービス
◆グローバルビジネス

≪株式会社大洋システムテクノロジーは株式会社デジタルフォルンに生まれ変わりました≫

1961年、機械設計の会社として創業以来、SES・システム開発、グローバルビジネス、コンサルティングそしてCMSと、時代に沿ったITサービスで成長してきた当社。このデジタルトランスフォーメーション(ITの浸透で人々の生活がより良くなるという概念)の時代において、新しい価値をお客様と共に創っていける企業を目指し進んでいきたいという想いから、「株式会社デジタルフォルン」へと社名を変更しました。

■ブランドスローガン
「きわめる。きわだつ。」
デジタルフォルンは、「究めた技術」と「際だつ発想」で、お客様と社会を、一歩先の未来へ導きます。

■社名の由来
デジタル社会である現代において、AIやデータサイエンス、IoT、5G、量子コンピューティングなどの最新テクノロジーと、当社のエンジニアやコンサルタントの持つ力を活用し、デジタル領域で事業やサービスを極めていくという想いを込めて「デジタル」と冠しました。

フォルン(VORN)とは「前に、前へ進む」という意味(ドイツ語)です。前に踏み出していくことで、自ら成長し存在価値を高め、お客様のビジネスを前進させることで社会に貢献できる企業を目指していきます。

企業概要

株式会社デジタルフォルンの企業概要を紹介します。

主要取引先

セブン&アイ・ホールディングス/KDDI/全日空/ダイキン工業/三菱UFJニコス/情報技術開発/リコー/MSD/リゾートトラスト/IDOM/アンリツ/日立情報通信エンジニアリングなど

設立

創業1961年4月

従業員数

単体294名、グループ連結332名、海外関連事業3399名(2019年7月末現在)

資本金

9,810万円

代表者

代表取締役 蕭 敬如

取材担当者より

2019年9月2日に株式会社デジタルフォルンへ社名変更した同社。「新しい価値をお客様と共に創っていく」という想いがこもっているそうだ。社名変更前から時代のトレンドになりそうなものに対して、新たな一手を投じてきた同社だが、印象的なのは時代のトレンドを見極めるレベルの高さ。例えばAndroid開発がまだ広く知られていない頃から事業化を計画したこともあるそうで、結果的に中国の投資先企業で事業化することになったものの、その企業は上場を果たすまでに飛躍したそうだ。

そんな時代の流れを先読みする力を持ち合わせている同社に魅力を感じるエンジニアは多いそう。実際に、昨年入社した75名の内、半数が社員からの紹介とのこと。安定した基盤を持ちながら、挑戦を続ける同社で、是非新しいキャリアを築いて頂きたい。

  • コミュニケーション促進のためにダーツ台の導入をわずか、3日で行いました!
    コミュニケーション促進のためにダーツ台の導入をわずか、3日で行いました!
  • 「新しい価値をお客様と共に創っていく」という想いに共感できる方をお待ちしております。
    「新しい価値をお客様と共に創っていく」という想いに共感できる方をお待ちしております。
  • 資格取得支援制度の改善も行っており、エンジニアのスキルアップを応援しています!
    資格取得支援制度の改善も行っており、エンジニアのスキルアップを応援しています!

同一カテゴリの求人をもっと見る

株式会社デジタルフォルンの求人が含まれるカテゴリからほかの求人を見ることができます。