農林中央金庫

農林中央金庫の中途採用情報

農林中央金庫の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

農林中央金庫の求人情報です。

事業内容

農林中央金庫の事業内容を紹介します。

農林中央金庫
大正12年創業。設立90周年、総資産約82兆円を誇る農林中央金庫◆さまざまな業務に携わり、自分らしいキャリアを形成。さらに日本の未来づくりに貢献する

<主な事業内容>
■会員や会員以外からの預金の受け入れ
■会員や会員以外に対する資金の貸付
■国内外の有価証券や市場性金融商品等への投資
■農林債の発行

検討中リストに入れる

企業概要

農林中央金庫の企業概要を紹介します。

設立

1923年12月

従業員数

3,323人(2014年3月31日現在)

資本金

3兆4259億円(2014年3月31日現在)

代表者

経営管理委員会会長:萬歳 章/代表理事理事長:河野良雄 

取材担当者より

メガバンクに次ぐ豊富な資金を有しながら、より少数の人員で業務を遂行する農林中央金庫。ひとりが取り扱う資金量も多く、大きな裁量をもって仕事に取り組めるのが、同庫の特徴だ。

もう一つの特徴が、多数の中途職員が各々の経験をもとに活躍していること。
とはいえ話を伺った先輩職員は「前職でのキャリアにこだわらず、さまざまな業務に貪欲に取り組んだほうがいい」と口をそろえる。というのも、農林中央金庫にはポテンシャルややる気を評価し、長い目で見守る風土が根付いているため、多くの業務に取り組むことで将来的なキャリアも広がるからだ。さらに、MBA取得のための海外留学派遣や、バーゼルやIFRSほか各種研修など、人材育成のための取り組みにも積極的である。

日本の未来づくりを担うというスケールの大きなフィールドで、理想のキャリアに向けて幅広い能力を身に付けながら成長する。意欲的な方にとっては、この上ない環境だ。


同一カテゴリの求人をもっと見る

農林中央金庫の求人が含まれるカテゴリからほかの求人を見ることができます。