株式会社グラフィニカ

株式会社グラフィニカの中途採用情報

株式会社グラフィニカの中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社グラフィニカの求人情報です。

事業内容

株式会社グラフィニカの事業内容を紹介します。

株式会社グラフィニカ
9/20にオリジナル劇場作品『HELLO WORLD』を公開。設立10周年を迎え、ますます波に乗っています!

■CG・VFXデジタル映像制作
 アニメ・ゲーム・遊技機や実写映画・音楽PVなど多種多様な映像作品を制作

【制作実績】
■ガールズ&パンツァー(2012年)
■劇場作品『楽園追放-Expelled from Paradise-』(2014年)
■ラブライブ!サンシャイン!!(2016年)
■十二大戦(2017年)
■SSSS.GRIDMAN(2018年)
■プロメア(2019年)
■オリジナル劇場作品『HELLO WORLD』(2019年)
ほか多数

【関連会社】
■メモリーテック・ホールディングス株式会社
■株式会社キュー・テック
■株式会社バンブーマウンテン
■株式会社ゆめ太カンパニー(株式会社グラフィニカ100%子会社)

検討中リストに入れる

企業概要

株式会社グラフィニカの企業概要を紹介します。

設立

2009年4月22日

従業員数

278名(2019年4月時点 ※派遣・業務委託者を含む)
平均年齢/32.5歳(2019年4月時点)
男女比/男6:女4

資本金

2,000万円

代表者

代表取締役社長 伊藤暢啓

取材担当者より

今回取材に伺ったのは、落合の閑静な街並みにオフィスを構えるグラフィニカ。デジタルアニメーションの先駆者的存在として知られるアニメ制作会社ゴンゾからの事業譲渡という形で2009年に設立された。以来、「ガールズ&パンツァー」「ラブライブ!」「プロメア」「楽園追放 -Expelled from Paradise-」など、数々のヒット作品の制作に参加。3DCGのクオリティには定評があり、アニメファンからの支持も厚い。設立当時と比較して、従業員数が4倍以上にまで拡大している。順調に事業を展開し、近年映像制作の世界でますます大きな存在感を発揮。そんな同社は、作品の質の高さもさることながら、業界の水準をはるかに上回る「88%」という定着率も印象的である。残業月平均10.9時間で、労働環境は非常に良好。ヒットアニメの裏側を支えるやりがいと、抜群の働きやすさを兼ね備えた同社は、新しいキャリアを築きたい方にとって最適だ。ぜひこの機会に挑戦してほしい。


同一カテゴリの求人をもっと見る

株式会社グラフィニカの求人が含まれるカテゴリからほかの求人を見ることができます。

過去の求人履歴

株式会社グラフィニカが過去に募集していた求人の履歴です。