デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社【東証一部上場】

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社【東証一部上場】の中途採用情報

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社【東証一部上場】の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社【東証一部上場】の求人情報です。

事業内容

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社【東証一部上場】の事業内容を紹介します。

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社【東証一部上場】
DITには7つのカンパニーがあり、それぞれの専門性を高めながらも協業して新たなマーケットを開拓していけるのが最大の強みです。

【東証一部上場企業の独立系システムインテグレーターで働ける】
◆上場企業及びその関連会社から中小企業!取引先は1000社程!
◆特化技術の深耕とサービス拡大のために、「カンパニー制」を採用!
◆残業月平均20時間
◆直近2年で22名が産育休を取得中!復帰率は100%!
◆住宅手当や役職手当など、福利厚生が充実

■SI&ソフトウェア開発
 業務系ソフトウェア、組み込み系ソフトウェア、ネットワーク系ソフトウェア
■検証サービス
 開発評価サービス、第三者検証サービス
■運用サービス
 運用受託サービス、ヘルプデスクサービス、オンサイトSEサービス
■自社プロダクトソリューション
■インフラの設計・構築
※上記事業に関連するワンストップソリューションの提供

検討中リストに入れる

企業概要

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社【東証一部上場】の企業概要を紹介します。

設立

2002年1月4日

従業員数

1009名(連結) (2019年6月末現在)
平均年齢/平均年齢38.5歳
男女比/男性:79.1% 女性:20.9%

資本金

453,156千円(2019年6月末現在)

売上高

110億7600万円(連結・2018年6月)

代表者

代表取締役社長 市川 聡

取材担当者より

ビジネスアプリケーション開発、Web開発、組込み系開発、顧客サポート、検証など、技術や地域に特化したカンパニー制を取り入れているデジタル・インフォメーション・テクノロジー。専門性を極めた各カンパニーの強みを残し、同時にスピード感のある経営が成り立っているそう。事業の決定権は各カンパニーの社長にあり、上層部を通さずとも、意思決定することが可能だそう。さらに、大きくても200名弱、小さいところでは50名程度のコンパクトな組織のため決断は早く、東証一部上場企業ながら、ベンチャー色が色濃く残っている印象を受けた。

そんな組織だからこそ、安定した基盤がありながら、やりたいことを表示し、どんどん実行することができているのだろう。お会いした社員の方々の表情がみな生き生きとしていたが、その理由が分かったような気がした。

  • 2017年3月に東証一部上場を果たし、安定した経営基盤が魅力です!
    2017年3月に東証一部上場を果たし、安定した経営基盤が魅力です!
  • 残業月平均で20時間&フレックスタイム制など、働きやすい環境が整っています。
    残業月平均で20時間&フレックスタイム制など、働きやすい環境が整っています。
  • カンパニー制を採用しているからこそ、上司との距離が近く、相談もしやすいです。
    カンパニー制を採用しているからこそ、上司との距離が近く、相談もしやすいです。

同一カテゴリの求人をもっと見る

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社【東証一部上場】の求人が含まれるカテゴリからほかの求人を見ることができます。

過去の求人履歴

デジタル・インフォメーション・テクノロジー株式会社【東証一部上場】が過去に募集していた求人の履歴です。