株式会社KUNO

株式会社KUNOの中途採用情報

株式会社KUNOの中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社KUNOの求人情報です。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

株式会社KUNOの事業内容を紹介します。

株式会社KUNO
最先端のAIやIoT技術に長け、幅広く開発支援を担う当社。新しいを求める、エンジニアたちがワクワクしながら働ける企業を目指しています。今後もさらなる“新しい”を求め、楽しめるモノづくりに没頭していきます。

■ システム・コンサルティング
新規事業の立上げコンサルティング、システム導入サポート。

■ AI
MachineLearningでの開発サポート。DeepLearning(深層学習)を利用するデータ分析や人工知能を得意領域としています。

■ IoT
Webフロントエンド、Webシステムからスマートフォンアプリ、組込機器まで、
モノのインターネットを構成するすべての開発を支援。

■Googleテクノロジー
GCP、GO、TensorFlow、Android

■ アウトソーシング
受託開発、SES事業

企業概要

株式会社KUNOの企業概要を紹介します。

主要取引先

大手広告代理店、大手Sier、ソーシャルアプリ企業、通信系企業、他多数

設立

2014年8月1日

従業員数

14名(非常駐契約エンジニアも含む)

資本金

9,000,000円

代表者

代表取締役社長/佐藤 傑(さとう すぐる)
フリーエンジニアとしての経歴を持つ。
その後、数社を経て、2009年に当社の前身であるAndroid研究会『Kunoichi』を立ち上げる。
現在は代表として活躍する一方で、AIについてのセミナーの講師も務める。

取材担当者より

「AIはこれまで特別なものでした。しかし現在では既存のAPIや、AIモデルとの組み合わせによる簡易的な活用も浸透。技術が進歩するほど、AIは実は私たちの身近な存在へと変化しつつあるんです。だからこそ当社は既に、『機械学習』『ディープラーニング』といったAIの“中身”を見据えています」業界を牽引する同社だけに、この発言には驚かされた。同社は少人数ながら、GoogleテクノロジーやIoTなどの最先端技術に精通したクリエイター集団。人工知能のリーディングカンパニーだからこそ“AIを作る”という漠然としたフェーズではなく“AIをどう活用するか”というフェーズへと動き出している点が大きな特長だ。実際に同社は現在、ITリテラシーの高くない業界への人工知能の普及にも注力している。言葉だけでなく、確かな実績とノウハウを有する同社だからこそ、その声には確かな重みがあった。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る


過去の求人履歴

株式会社KUNOが過去に募集していた求人の履歴です。