株式会社システム科学

株式会社システム科学の中途採用情報

株式会社システム科学の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社システム科学の求人情報です。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

株式会社システム科学の事業内容を紹介します。

株式会社システム科学
政府方針でもある「働き方改革」が実現できるよう、独自システム(業務プロセス可視化法及びチャート作成システム)を開発。自社内でも徹底的に無駄を省き、効率的な職場環境を醸成しています。

<HIT.s法(HIT法)=業務プロセス可視化法及びチャート作成システムを活用した 経営・管理・業務のコーチング>
1.業務プロセスの可視化:業務の把握・分析・改善
2.業務プロセス革新 :マネジメント革新・オペレーショナル革新
3.情報システム革新 :システム化上流工程効率化=EUC化
4.業務リスク管理 :業務プロセス上のリスク予防とJ-SOX構築
5.多能化人材育成(OJT)システム
6.組織・定員管理(組織活性と最少投入定員化)

<人材のレベルアップ研修(イノベーター養成) (一般社団法人可視経営協会主催)>
1.業務プロセス革新技術者資格取得認定講座

<革新ツールHIT.sシステム開発及び販売>
1.業務情報の可視化ツール(HIT.1s・HIT.2s・HIT.3s)
2.データベース化ツール(HIT.sDB)
3.業務情報の活用ツール(HIT.1s・HIT.2s・HIT.3sから生成された可視化情報を元に)
●帳票管理とデータ項目分析機能
●業務リスク管理機能(J-SOXも対応)
●業務スキル管理と多能化人材育成機能
●業務機能体系と諸規程管理機能
●LT管理機能

::HIT.s法(HIT=Human resource Intelligence Technology)とは::
一人一人の業務を可視化(見える化)することで、
生産性の向上と人材の新戦力化を実現する画期的な経営革新プログラム。
改善を目指すもののなかなか結果を出すことができない多くの企業にとって、
業務の可視化、測量、そして改善施策を実行を可能にするものとなっており
現在、多くの企業に導入されています。

企業概要

株式会社システム科学の企業概要を紹介します。

主要取引先

【業務提携先】
株式会社ビジネスコンサルタント
株式会社エグゼクティブ・パートナーズ
ホンダグループ
八千代工業株式会社
学校法人横浜国立大学 国際教育センター
NECソリューションイノベータ株式会社
キューアンドエーワークス株式会社

【導入実績】
https://www.ss-hit.co.jp/hits/results.html

設立

1986年3月13日

従業員数

27人

資本金

80,000千円(授権資本160,000千円)

売上高

420,000千円

事業・サービスの
メディア掲載実績・受賞歴

<株式会社システム科学、一般社団法人可視経営協会のメディア掲載情報>https://www.ss-hit.co.jp/workstyle/publication.html

代表者

代表取締役 石橋 博史
24年間自動車機器メーカーに勤務し、教育担当、人事、総務、工場長、社長室の職務を歴任。1986年同社を設立。2010年2月に「業務プロセスの可視化法とチャート作成システム」で特許を取得。

取材担当者より

取材班がこちらにお伺いするのは二度目。
15時に訪問し、取材が終了したのは16時過ぎ。
「もうすぐで終業ですね」
「そうですね、あと15分くらいで閉めちゃうよ」
と相変わらずの退勤の早さに驚き!
まさに「業務効率化」を体現している企業であると、
改めて実感した。
今も尚、独自のツールと導入支援の巧みさで、
企業の残業削減を強力にバックアップしている同社。
今後はツールにAIを取り入れ、
さらなる自動化を目指すとのこと。
「業務の9割は自動化できちゃう時代ですからね」と
今回もパワーワードが飛び出した。
「残業を減らせるかどうかなんて、個人の能力によるでしょ」
と疑いの目を持つ人にこそ、
効率化を実践しながらも売上を伸ばす同社の在り方を、
ぜひその目で見ていただくことをおすすめする。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る


過去の求人履歴

株式会社システム科学が過去に募集していた求人の履歴です。