綜合電子株式会社

綜合電子株式会社の中途採用情報

綜合電子株式会社の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

綜合電子株式会社の求人情報です。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

綜合電子株式会社の事業内容を紹介します。

綜合電子株式会社
世界各国から調達してきた電子部品を社内で検査し、100%基準に合格した製品を各顧客先へ提供しています。

【総合電子って、どんな会社?】
世界各国から調達してきた電子部品を社内で検査し、100%基準に合格した製品を各顧客先へ提供しています。

【事業内容】
◆海外電子部品(マイクロ波・ミリ波製品等)の輸入販売
◆ピン・スイッチ、各種特殊フィルター、PLOなど各種高周波部品の製造販売

【部門紹介】
●輸入・販売部門(国内市場および海外市場を把握し製品を仕入れ、納期を管理しています) 
●製造部部門(独自の設計による、国際的にも優れたコンポーネンツやシステムを製造しています)
●技術部門(設計・製作・検査までを一貫して行っています) 
●検査部門(振動・衝撃・各種温度・湿度等さまざまな環境条件の下で検査を実施しています)

【取扱い製品】
◆アンプ
◆発信器
◆フィルター
◆スイッチ
◆ミキサー
◆減衰器
◆アンテナ
◆計測器 他

企業概要

綜合電子株式会社の企業概要を紹介します。

主要取引先

《公官庁・大学》
◆国立研究開発法人宇宙航空研究開発機構
◆自然科学研究機構国立天文台
◆国立研究開発法人産業技術総合研究所 
◆防衛省
◆東北大学
◆筑波大学
◆東京大学
◆東京工業大学 など

《民間企業》
◆キヤノン株式会社
◆KDDI株式会社
◆シャープ株式会社
◆ソニー株式会社
◆株式会社東芝
◆日本電気株式会社(NECグループ会社を含む)
◆株式会社NTTドコモ など

設立

1978年

従業員数

44人

資本金

84,000,000円

売上高

10億円

代表者

風間 茂穗

取材担当者より

「今後、高周波を使った製品やシステムがどんどん世の中に出てきます」と、人事担当者は語る。その理由は技術革新に伴い、人々が10年前と比べ高速で大容量のデータのやりとりを行うようになったためだという。低周波を使ったシステムであれば、周波数が低く、容量の大きなデータを受信した際に基地局との信号伝達にズレが生じてしまう。しかし、高周波であれば素早く信号を送信・受信することが可能。実際に自動車の「自動運転システム」や次世代無線通信システム「5G」には高周波が使用されている。そんな技術革新を支えているのが、綜合電子の部品・機器なのだ。同社の部品がなければ、「高周波を使用したシステムが作動しない」と国や大学、民間企業から常に引き合いがある状態なのだという。最先端の技術を影から支える同社の成長から目が離せない。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る


過去の求人履歴

綜合電子株式会社が過去に募集していた求人の履歴です。