株式会社とめ研究所

株式会社とめ研究所の中途採用情報

株式会社とめ研究所の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社とめ研究所の求人情報です。

事業内容

株式会社とめ研究所の事業内容を紹介します。

株式会社とめ研究所
様々な技術、知識を持ったメンバーが結集。知的好奇心旺盛な仲間と、一流を目指し切磋琢磨しませんか。

【知能情報処理技術をコアコンピタンスとしたソフトウェア研究開発受託会社】
◆先端情報サービス事業
研究開発論文調査
◆研究開発受託事業
先端ソフトウェア受託研究開発
先端ソフトウェア技術者派遣(派26-300393)
◆応用開発受託事業
先端ソフトウェアの受託応用開発
先端応用ソフトウェア技術者派遣

検討中リストに入れる

企業概要

株式会社とめ研究所の企業概要を紹介します。

設立

2003年4月7日

従業員数

150名(2018年4月)
平均年齢/エンジニアの平均年齢33歳。企業での開発経験者のほか、ポスドク等の経験者等が活躍しています。

資本金

2500万円

売上高

11億6,000万円(2018年3月期)10億1,000万円(2017年3月期) 9億2,000万円(2016年3月期)

代表者

代表取締役 福留 五郎
とめ研究所は、30年間研究開発に携わった福留が、「世の中の機械を、情報処理技術でもっと賢くしたい」、「エンジニアに、もっと持ち味を活かす活躍の場を提供したい」と考え2003年4月7日に設立しました。

取材担当者より

私たちの周りの、様々な機械に求められてきたこと、それは「高性能」「高能率」ということではないだろうか。しかし、同社は21世紀を迎えた複雑な社会において、人間の欲求が「効率から癒し」へと変化し、大きなパラダイムシフトが起きると予想。機械は知能を持ち、「人の気持ちがわかる機械」となって、人間の生活を楽しくする。つまり、「人と機械が共生する社会」がやってくるという。スマートマシン、IoTといった、「人と機械が共生」する技術に注目が集まる今日、同社はそのコア技術となる、画像処理や機械学習等の先端の研究開発を担っている。「面白い事をやって社会や生活を変える」という経営理念を掲げる同社。画像処理や微分方程式をテーマとする勉強会、日ごろのスキルアップの成果を発表する技術祭りなど、成長の機会も豊富だ。博士号を持つ社員を多く擁するなど、知的好奇心を満たし、成長を遂げていきたいという方には魅力的な環境だろう。


同一カテゴリの求人をもっと見る

株式会社とめ研究所の求人が含まれるカテゴリからほかの求人を見ることができます。

過去の求人履歴

株式会社とめ研究所が過去に募集していた求人の履歴です。