株式会社スリーダム

株式会社スリーダムの中途採用情報

株式会社スリーダムの中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社スリーダムの求人情報です。

事業内容

株式会社スリーダムの事業内容を紹介します。

株式会社スリーダム
実現が難しいとされていた高エネルギー密度のリチウム金属電池の実用化に大きく貢献する持つ当社。次世代交通インフラを支える最先端技術で、業界に革新をもたらします。

≪世界に挑戦できる最先端技術を扱う≫
■フレックスタイム制度
■残業ほぼなし
■U・Iターン歓迎

■高性能リチウムイオン電池をはじめとした次世代電池技術の研究・開発・製造

世界市場に挑む首都大学東京発のベンチャー企業。同大学の金村研究室と共同で、リチウムイオン電池やリチウム金属電池の劣化原因の大きな要因となる「デンドライト」の抑制を目的に、セパレータの研究開発を行ってきました。近年では販促も手掛け、アジア圏を中心に国内外に顧客を獲得しており、電気自動車やドローン船舶などに利用されています。

【関連子会社】
LAVLE Holdings, Inc.(アメリカ)
3DOM (ASIA) CO., LTD.(タイ)
ソーシャルモビリティ株式会社(東京都港区)

検討中リストに入れる

企業概要

株式会社スリーダムの企業概要を紹介します。

設立

2014年2月

従業員数

105名(連結)

資本金

28億9000万円

代表者

代表取締役社長:松村 正大

取材担当者より

近年、電気自動車やドローンの需要が世界的に高まっている。それらの原動力となるリチウム二次電池のエネルギー密度を高められる材料は、現時点ではリチウム金属負極とされているが、それを用いた電池には安全性に問題があった。なぜなら、使用の過程で劣化の原因となるデンドライトが発生し、発火を引き起こす可能性があるからだ。デンドライト抑制の研究は20年近く行われ、ついに抑制を可能にする技術を発見したのが、首都大学東京の教授・金村氏だ。同社はその技術を実用化するために生まれた企業。まずは技術実装の早い海外に向けて商材を販売し、世界的シェアを獲得していくのだという。この技術が世に広まれば、世界の産業や次世代交通インフラの発展に大いに活かされるだろう。世界中から期待される技術に携わる同社で、ぜひとも貴重な経験や知見を手にしてほしい。


同一カテゴリの求人をもっと見る

株式会社スリーダムの求人が含まれるカテゴリからほかの求人を見ることができます。