株式会社アジアピクチャーズエンタテインメント

株式会社アジアピクチャーズエンタテインメントの中途採用情報

株式会社アジアピクチャーズエンタテインメントの中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社アジアピクチャーズエンタテインメントの求人情報です。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

株式会社アジアピクチャーズエンタテインメントの事業内容を紹介します。

株式会社アジアピクチャーズエンタテインメント
入社祝金20万円【Webエンジニア】/目指せ年収1000万円以上/毎月昇給有り/6期連続増益(売上70億円)/出社義務無しフルフレックス/結果重視の裁量大きな仕事

<=アジアをコンテンツで繋ぐ=国境を越えて映画制作を手がける急成長企業>
企業向けの動画制作事業、グループ会社で運営するオンライン金融スクール『Global Financial School』も好調で、創業以来6期連続で黒字・増益を達成しています!

【実績】
■人気漫画「イタズラなKiss」の初映画化に成功
■「世界の中心で、愛をさけぶ」の中国リメイクに成功
■「猟奇的な彼女」の監督による日本映画「風の色」を制作
■コロッケさんの初主演映画「ゆずりは」を制作
※今後、ハリウッド映画とアニメ映画の制作も予定!

【事業内容】
■映画制作&配給宣伝事業
■スクール事業
■関連付帯事業
■映画宣伝配給の請負、プロダクション事業
■日本語教育システム”DIG”開発
■映画祭・映画賞などのイベント企画・実施
■主事業から派生するコンテンツ制作事業
■不動産売買業
■その他関連付帯事業

【関連会社】
株式会社FreeLifeConsulting
株式会社Acstar

企業概要

株式会社アジアピクチャーズエンタテインメントの企業概要を紹介します。

設立

2013年11月15日

従業員数

20名(グループ全体:70名)
平均年齢/35歳
男女比/6:4
中途入社者の割合/100%

資本金

4420万円

売上高

【グループ連結】 60億円(2018年11月期実績) (創業以来6期連続黒字・増益)

事業・サービスの
メディア掲載実績・受賞歴

2019.12.19:亜細亜大学様にて代表上野が講義をさせていただきました
2019.11.14:ドランクドラゴンさんの BS12「バカ売れ研究所」で当社の報道スタイル動画制作が取り上げられました
2019.08.29:「DIAMOND ONLINE」に弊社取締役社長 寺田が取り上げられました
2019.06.26:「ゆずりは」が、 日本シナリオ作家協会にて2018年の代表シナリオ8選に選ばれました

代表者

代表取締役 上野由洋
神戸大学経営学部を卒業後、関西圏の準キー局である毎日放送に入社。報道局で記者として多くの実績を積んだのち、映画評論家の水野晴郎氏が設立した映画会社を引き継ぎ、APiEを設立。

取材担当者より

5G時代の到来に伴って、動画分野の事業が注目を集めている。今回取材に伺ったのは、アジアを中心にグローバルな映画制作事業を軸に展開する『アジアピクチャーズエンタテイメント』社。「イタkiss」や「聲の形」「君の膵臓を食べたい」など話題となった作品は見たことがある方も多いと思う。そんな同社で働く最大の魅力は、大きな裁量ややりがいを持って働けるところではないか。少々言葉が荒いかもしれないが、「楽しく働こう」と掲げる会社はあるものの実態が伴っていることは少ない。その中で同社は「私が全ての責任をとる」と宣言する魅力的な代表が作り上げる仕組みがたくさんある。詳細はぜひ同社のHPや動画も見た上で面接に足を運んでいただきたい。自分が楽しく働く。そしてその先に世の中をハッピーにする仕事を手がけられる。そんな未来を実現できる稀な機会を逃す手はない。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る


過去の求人履歴

株式会社アジアピクチャーズエンタテインメントが過去に募集していた求人の履歴です。