独立行政法人都市再生機構

独立行政法人都市再生機構の転職・求人情報

独立行政法人都市再生機構の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

独立行政法人都市再生機構の求人情報です。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

独立行政法人都市再生機構の事業内容を紹介します。

独立行政法人都市再生機構
2004年、都市基盤整備公団と地域振興整備公団の地方都市開発整備部門がひとつになりました。

独立行政法人とは、独立行政法人通則法第2条第1項に規定されているとおり、国民生活及び社会経済の安定等の公共上の見地から確実に実施されることが必要な事務及び事業であって、国が自ら主体となって直接に実施する必要のないもののうち、民間の主体に委ねた場合には必ずしも実施されないおそれがあるもの等を効果的かつ効率的に行わせるため、同法及び個別法の定めるところにより設立される法人のことをいいます。

<3つの事業分野>
■都市再生
■賃貸住宅
■災害復興

企業概要

独立行政法人都市再生機構の企業概要を紹介します。

設立

2004年7月1日

従業員数

3,213名(2020年4月現在)

資本金

10,757億円(2019年3月末現在)

代表者

理事長 中島 正弘

取材担当者より

「URであーる。」のキャッキャッチフレーズで知られる独立行政法人 都市再生機構。
UR=賃貸事業という認識の方も多いのではないだろうか。

UR都市再生機構が行っているのは、一言で言えば地域や社会にある課題を解決に導く
『まちづくり』だ。賃貸住宅事業をはじめ地域活性化、被災した都市の再生など多岐に渡る。
職員は業務において「このまちのために何ができるのか?」を考え、
日々様々なプロジェクトを進めている。

まちづくりという多岐に渡る業務を「ジョブローテーション」という形で、
幅広く経験することができるのは同機構の大きな特徴だ。
社内外を問わず、多くの人との出会いや経験が得られることは、仕事の面白さと言えるだろう。

柔軟な発想で、課題やニーズに対応した「まちづくり」に挑戦し続ける同機構を今後も注目していきたい。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る


過去の求人履歴

独立行政法人都市再生機構が過去に募集していた求人の履歴です。