日本ジェネリック株式会社【日本調剤株式会社(東証一部上場)100%出資】

日本ジェネリック株式会社【日本調剤株式会社(東証一部上場)100%出資】の中途採用情報

日本ジェネリック株式会社【日本調剤株式会社(東証一部上場)100%出資】の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

日本ジェネリック株式会社【日本調剤株式会社(東証一部上場)100%出資】の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

日本ジェネリック株式会社【日本調剤株式会社(東証一部上場)100%出資】の事業内容を紹介します。

日本ジェネリック株式会社【日本調剤株式会社(東証一部上場)100%出資】
ジェネリック医薬品の普及を通して、社会貢献を実現します。

ジェネリック医薬品(後発医薬品)の製造・販売・開発

・医薬品製造販売業許可取得(第1種、第2種)
・医薬品販売業許可取得

日本ジェネリックは『ジェネリック医薬品』の開発・製造販売を行う会社として、2005年1月、保険薬局業界有数の企業である日本調剤株式会社の100%出資を受け設立。スタートから間もない新しい会社です。現在議論されている医療制度改革を機にますます注目の高まるジェネリック医薬品。私たちは、日本調剤(株)との太いパイプを活かしジェネリック医薬品の市場へのよりスムーズな供給を実現することで、その普及に貢献します。

【備考】
株主:日本調剤株式会社(100%)

企業概要

日本ジェネリック株式会社【日本調剤株式会社(東証一部上場)100%出資】の企業概要を紹介します。

設立

2005年1月5日

従業員数

140名(平成21年4月現在)
男女比/男2:女1
中途入社者の割合/100%

資本金

2億5500万円

代表者

代表取締役社長:三津原 博
80年日本調剤(株)設立、代表取締役社長就任。95年宮城日本調剤(株)(現日本調剤ファルマスタッフ)代表取締役社長就任、現在に至る。05年日本ジェネリック(株)代表取締役社長就任。日本保険薬局協会会長

取材担当者より

取材して感じたことは、ジェネリック医薬品の存在に社会的意義を感じている社員が多いということ。より高品質なジェネリック医薬品を生み出していくために最新の設備と最高水準の技術で、500品目を目指し日々取り組んでいるのだという。転職者の方々に共通していたのは、同社に対して「医薬品業界で新しいことができるのではないか」という期待を持つことができた点。医薬品業界にいたからこそ、他社との違いを実感しているのだという。同社の場合、どの職種でも業務の幅を限定せず、社員に裁量を与えている。専門性が高いがゆえに、経験やスキルが偏ることも、同社では全く関係のない話。それぞれが個性を活かし、更に自分の可能性を高めていける環境が同社にはあるのだ。「もっと○○したい!」というチャレンジ精神の高い方は、一度同社を覗いてみてはいかがだろうか。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る