アジア合同会社

アジア合同会社の転職・求人情報

アジア合同会社の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

アジア合同会社の求人情報です。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

アジア合同会社の事業内容を紹介します。

アジア合同会社
近畿・中国・四国エリアの学校を中心にICT支援を行っている当社。昨年はGIGAスクール案件で約17万台のタブレットを納品。自社製品サービスにも注力し、昨年度は約40億円の売上を達成いたしました。

■小学校、中学校、高等学校 ICT支援
■パソコン、関連周辺機器の仕入れおよび販売
■パソコンを使用したデータ入力業務
■パソコン、周辺機器の設置、修理業務
■中古コンピュータ、中古家庭用電気製品の仕入れ販売
■インターネットでの教材コンテンツ提供
■コンピュータネットワークシステムの設計、開発、販売、運営、保守およびコンサルティング
■コンピュータのハードウェアおよびソフトウェアの賃貸および運用管理の受託業務
■各種学校のICT導入支援、事業計画の立案およびコンサルティング

★【JAPHIC】認定企業
JAPHICは認定個人情報保護団体として経済産業大臣から認められた証です。

企業概要

アジア合同会社の企業概要を紹介します。

主要取引先

■国立大学法人徳島大学
■国立大学法人鳴門教育大学
■徳島県
■徳島県教育委員会
■西日本電信電話株式会社
■富士通株式会社
■トヨタディーラー
…その他多数

設立

2015年6月

従業員数

25名

資本金

300万円

売上高

40億円(2020年度見込)/1億1,050万円(2019年5月期)

代表者

竹本 雄一

取材担当者より

2015年設立の同社は、まだ若い企業にも関わらず、成長スピードの速さには、目を見張るものがある。インフラ構築や小中高校へのICT支援などで成長を続けてきたことに加え、中国の電子機器メーカー『CHUWI』のタブレットに関する日本版カスタマイズライセンスの独占契約、文部科学省プロジェクトに参画など、高い実績を誇っています。これまでに徳島県をはじめ関西・中国へ約18万台のIT端末を納品し、昨年度は従業員数25名の規模で【40億円】という売上を達成。販路開拓をめざし東京支社立ち上げも検討中とのこと。今後ますます成長を続け、業界への影響力もさらに増していくことだろう。そんな勢いある同社でなら、生涯安心して働き続けられることは間違いない。【残業月10時間以下/年間休日129日】など、ワークライフバランスも充実。あなたも徳島県で腰を据えて働き、安心の暮らしを送ってみてはいかがだろうか。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

この企業に関連する記事