JUKI株式会社(東証一部上場)

JUKI株式会社(東証一部上場)の中途採用情報

JUKI株式会社(東証一部上場)の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

JUKI株式会社(東証一部上場)の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

JUKI株式会社(東証一部上場)の事業内容を紹介します。


工業用ミシン、家庭用ミシン、産業装置(チップマウンタ)の製造及び販売
◆日本に本社を構え、世界主要都市220ヶ国に事業所・営業所を持つJUKIは、工業用ミシンのトップメーカとして世界規模で事業を展開しています。アパレル産業界で「JUKI」は世界的ブランドとして認知されています。
◆世界シェアトップを誇るJUKIの工業用ミシン。豊富な種類の中でも、昭和46年に開発された「自動糸切りミシン」は、これまでのミシンの常識を一変し、世界を驚愕させました。この製品の開発秘話は2005年4月12日放映の『NHKプロジェクトX』で紹介されました。

【備考】
本社(東京)、中央技術研究所(東京)、大田原工場(栃木)

企業概要

JUKI株式会社(東証一部上場)の企業概要を紹介します。

設立

昭和13年(1938年)12月15日

従業員数

1767名(平成19年3月末現在)
男女比/男性9:女性1

資本金

159億5,026万円(平成19年3月末現在)

売上高

874億円(平成19年3月期)※単体

代表者

代表取締役社長  中村 和之

取材担当者より

国内だけでなく、国外にもその強い影響力を及ぼしているJUKI。70年の歴史を持つ同社は、戦後日本の「衣」を支えてきたといっても過言ではない。しかし、同社はその伝統の上にただあぐらをかいているわけではなく、常に品質の向上に目を向け、新技術の導入にもいち早く取り組んできた。その象徴となるのが中央技術研究所だ。エンジニアが開発に専念できる環境を整え、ハイテクノロジーを取り入れた技術追求に日夜力を注いでいる。
それを最もよく表しているのが、エンジニア達の姿だ。取材に応じてくれた現場のエンジニアたちの目は輝いており、誰よりも彼ら自身が、次なる最新技術の発見にを待ち遠しく感じているように見えた。エンジニアが技術研究に専念できる環境作り…JUKIを大企業にまで押し上げたのは、エンジニアを尊重するその姿勢なのかもしれない。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る