株式会社 新潟食品運輸

株式会社 新潟食品運輸の転職・求人情報

株式会社 新潟食品運輸の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社 新潟食品運輸の求人情報です。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

株式会社 新潟食品運輸の事業内容を紹介します。

株式会社 新潟食品運輸
創業以来、日常生活に欠かせない食品の物流を専門として、新潟県の「食のインフラ」を支えてきました。 新潟県から長野、群馬を含め拠点は16か所。 当社の取扱量・売上高は新潟県内トップクラスを誇ります。

食品物流のトータルソリューション提供

【営業品目】
一般貨物自動車運送業 / 貨物利用運送事業 / 倉庫業 / 保税蔵置場 / 自動車の修理業 / 各種石油製品の販売
【車両数】
冷蔵冷凍車270台 / 常温車47台 / セミトレーラ3台 / 合計320台

企業概要

株式会社 新潟食品運輸の企業概要を紹介します。

設立

1981年4月(昭和56年4月)

従業員数

640名

資本金

2億5704万円

売上高

119億2300万円(2022年3月期) / 107億6000万円(2021年3月期) / 100億4000万円(2020年3月期)

代表者

代表取締役社長 井越 鉄雄

取材担当者より

日常に欠かせない「食品」という商材にこだわり、創業以来新潟県・長野県・群馬県を中心に物流業を行ってきた株式会社 新潟食品運輸。コロナ禍で、売上が厳しくなった業界が多数ある中、なんと新潟食品運輸は右肩上がり。
2020年3月期:100億4000万円
→2021年3月期:107億6000万円
→2022年3月期:119億2300万円
「食」という、人間が生きていく以上必要不可欠なものを扱われているため、やはり景気に左右されにくいのだと実感した。「保管・仕分け、配送」に加えて、物流の企画・立案など、お客様の物流全体をコーディネートする役割も担われているそう。盤石な体制に、今後の更なる飛躍の可能性を感じた取材だった。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る