株式会社 バイトルヒクマ【富士通のコアパートナー】

株式会社 バイトルヒクマ【富士通のコアパートナー】の中途採用情報

株式会社 バイトルヒクマ【富士通のコアパートナー】の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社 バイトルヒクマ【富士通のコアパートナー】の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

株式会社 バイトルヒクマ【富士通のコアパートナー】の事業内容を紹介します。

株式会社 バイトルヒクマ【富士通のコアパートナー】
2018年で創業36年目を迎え、安定した経営基盤を築いている独立系のソフトウェアハウスです。

技術者の知恵によるシステム開発、コンサルティング、自社製品開発を行うことで、お客様に満足いただけるサービスの向上に取り組んでいます。

■受託開発事業
■製品コンサル事業
■システム基盤事業
■シニアビジネス事業
■オフショア開発事業

【社名のバイトルヒクマについて】
バイトルヒクマはアラビア語で「知恵の館」という意味です。
アルゴリズムの概念の発祥の地である学林にちなみ、「知恵を創造する」という思いが込められています。

企業概要

株式会社 バイトルヒクマ【富士通のコアパートナー】の企業概要を紹介します。

設立

1982年9月

従業員数

109名(2018年1月現在)
平均年齢/40.7歳
男女比/男性7:女性3

資本金

9,976万円

売上高

12億7500万円(2017年)

代表者

村真康

取材担当者より

2017年で創業35年目を迎え、安定した経営基盤を築いている同社。独立系のソフトウェアハウスとして、独自の戦略に基づく経営と技術を追求してきたようだ。今回取材班は、代表取締役である高村さんに話を伺うことが出来た。着実で安定的に成長し続けてきた要因を伺うと、『常に挑戦をしてきた』これにつきるという。主業は金融機関向け大型システムだが、独自に自社ソリューションとして人事向けパッケージを開発。さらに新領域として、10年以上も前からグローバル展開やモバイル系アプリの研究にも注力してきたという。現状に甘んじることなく、常に新しい事を意識して行動している同社でなら、自分の考えやアイデアを活かしながら充実した仕事が出来るだろう。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る


過去の求人履歴

株式会社 バイトルヒクマ【富士通のコアパートナー】が過去に募集していた求人の履歴です。