東和ハイテック株式会社

東和ハイテック株式会社の中途採用情報

東和ハイテック株式会社の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

東和ハイテック株式会社の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

東和ハイテック株式会社の事業内容を紹介します。

東和ハイテック株式会社
◎業界内でTOPシェアを獲得 ◎各種メディアで取り上げられる自社サービスの進化を担える

東和ハイテック株式会社は、独自の技術を活かし、保険関連事務の省力化と自動化への貢献を目指しています。

【当社の特徴】
■接骨院や鍼灸マッサージ院などのIT化を促進し、医療業界のIT化を促進しています!
■サンデー毎日、日経産業新聞、読売ウィークリーなどに掲載された高い技術力が自慢です!

【事業内容】
■接骨院・鍼灸マッサージ院向け業務支援コンピュータシステム開発・販売・サポート
■保険証自動認識(保険証OCR)ツールの開発・販売

【主力商品】
■H-One
接骨院向けの保険請求・電子カルテを主体とした業務支援システム。
■保険証リーダーX
健康保険証を自動読取する機能を、当社製以外のシステムで実現できる汎用ツール。

【備考】
事業所:東京本社、名古屋本店、京都営業所、大阪営業所、長野営業所

企業概要

東和ハイテック株式会社の企業概要を紹介します。

設立

平成3年3月

従業員数

18名
中途入社者の割合/約90%

資本金

1000万円

売上高

4億1,243万円

代表者

代表取締役社長 武藤 康正

取材担当者より

平成17年に保険証自動読み取り装置「保険証OCR」の先進性が世間に広まり、順調に業績を伸ばしてきた同社。高齢化社会のニーズに着目しつづけ、主力商品である接骨院向け業務支援システム「H-One」は東海エリアTOPシェア、「保険証リーダーX」は全国TOPのシェアを実現しているという。それを支えてきたのが、高い商品力と提案力。イノベーションを進めることで競合製品とは一線を画した機能を持つ商品を開発してきている。
なお、同社が挑む接骨院業界は、保険請求されている療養費として医療費以上に増加しており、年間3000億円規模だったのが現在は4000億円規模。今後もまだまだ増加を見込めると言われており、伸び代のある業界といえるだろう。社会貢献性もあるこの業界に是非チャレンジしてみてはいかがだろうか。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る


過去の求人履歴

東和ハイテック株式会社が過去に募集していた求人の履歴です。