HSBジャパン株式会社

HSBジャパン株式会社の中途採用情報

HSBジャパン株式会社の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

HSBジャパン株式会社の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

HSBジャパン株式会社の事業内容を紹介します。

HSBジャパン株式会社
公認検査官の上位資格である原子力公認検査官資格を保有する日本人は、たったの10名。希少なキャリアです。

機械・電気設備分野における世界最大級で最も歴史のある検査・保険会社であり、ハートフォードスチーム・ボイラ検査・保険会社(HSBCT)の日本法人です。

■ASME(米国機械学会)規格による検査・審査
■電気事業法による登録安全管理審査機関
■ISO9000(品質)、14000(環境)登録審査
■PED(CEマーク)による認証
■発電設備を含むプロセスプラントの維持管理
■政府代行検査ならびに第三者検査およびコンサルティング
■労働安全衛生法による指定外国検査

企業概要

HSBジャパン株式会社の企業概要を紹介します。

設立

1866年 ※日本法人設立は、2000年1月

従業員数

40名(契約、パート含む)

資本金

7000万円

代表者

代表取締役 川端啓之

取材担当者より

日本が幕末を迎えていた頃、欧米では既に蒸気が動力として用いられていた。HSBCTは、多発するボイラ事故を受け、予防技術による安全(=検査)と設置者の財産保守(=保険)を目的に誕生。1914年に米国機械学会が発行したボイラ規格のベースとなるマニュアルもHSBCTが作成している。
ASMEの公認検査機関として業界のリーダーシップをとり続けてきたHSBCTの日本法人である同社には、今、国内メーカーから多くのニーズが寄せられているという。公認検査官の上位資格である原子力公認検査官資格を保有する日本人はわずか10名。そのうちのほとんどがHSBジャパンに在籍する事実からも、インスペクターの希少性が分かる。
しかし、門戸は意外にも広く開かれている。原子力分野に限らず、ボイラ・圧力機器関連の経験があれば、異業界出身者も活躍できるという。安全認証の立場からモノづくりに携わる。そんな新たなキャリアを手に入れるチャンスではないだろうか。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る