株式会社インフォース

株式会社インフォースの中途採用情報

株式会社インフォースの中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社インフォースの求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

株式会社インフォースの事業内容を紹介します。

株式会社インフォース
私たちは、Microsoftの認定ゴールドパートナーです。

【世界初(Microsoft社調べ)自動アップサイジングソフトを開発!】
【2008年10月、グリーンシート市場に株式公開(証券コード3144)!】

Access、SQL Serverに特化したシステム構築。特に他社に先駆けてノウハウを培ってきたアップサイジングの技術を強みとして持っています。技術の高さが評価され、Microsoftにゴールドパートナーとして認められています!

★Access簡易開発
★Access&SQLServer使用/クライアント・サーバーシステム
★WAN環境下でのシステム構築他

【主なパートナー企業】
■マイクロソフト株式会社
■東芝情報機器株式会社
■日本電気株式会社 (NEC)
■デル株式会社
■ソフトバンクBB株式会社
■グローバル ナレッジ ネットワーク株式会社 など

企業概要

株式会社インフォースの企業概要を紹介します。

設立

平成15年7月24日

従業員数

35名(非常勤含む)
男女比/男性2:女性1
中途入社者の割合/中途入社100%、今後は新卒も検討中

資本金

3920万円

代表者

浜松 毅
42歳。法政大学工学部卒 在学中に学生ベンチャーを起業。一時期中堅の郵便発送代行会社に就職するが、再度独立。現在に至る。

取材担当者より

オフィスは、新名所の誕生などで注目を集めている赤坂。今回は計3名の営業メンバーと浜松社長にお話を伺った。社内はとてもアットホームな雰囲気で、どのメンバーも自分の仕事に責任と誇りを持っており、活き活きとした姿が印象的であった。
システム開発会社が数多くある中で、同社はAccessのアップサイジングに注力してきた点で他社にはない大きな強みを持っている。事実、その技術力の高さは数多くの企業から認められており、中でもMicrosoftと共同プロジェクトを進めていたり、パンフレットもMicrosoftが制作しているなど、Microsoftから絶大な信頼を得ていることが伝わってきた。
アップサイジングを自動化する世界初となるソフト「現状打破激震」を開発し、同社の勢いはますます加速中。2008年10月にはグリーンシートへの株式公開(証券コード3144)も果たした。成長スピードの速さを実感しながら働きたい方にとっては最高の環境なのではないだろうか。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る