株式会社メディカルライン

株式会社メディカルラインの中途採用情報

株式会社メディカルラインの中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社メディカルラインの求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

株式会社メディカルラインの事業内容を紹介します。

株式会社メディカルライン
大手製薬メーカーの多くを顧客として抱える当社は、設立2年目にしてパイオニアの地位を確立しています。

■コールセンターサービス業務
■人材供給サービス業務
■コールセンターコンサルティングサービス業務

【特色】
1.医薬・医療に特化したサービス
医薬・医療に特化したコールセンターサービスをコアに、人材供給、教育・研修、コンサルテーションなどの様々なサービスを提供。医薬・医療分野は今後日本でも規制緩和が進み、アウトソーシングのニーズは高まっていくと考えられます。

2.良質なメディカルオペレーター
メディカルラインでは高度な専門性とヒューマンスキルを身につけた薬剤師、看護師、MRを採用。医薬・医療に関する専門教育だけでなく、プロフェッショナルなコミュニケータとしてのスキル研修を実施することにより、質の高いメディカルオペレーターを提供しています。

【主要取引先】
大手製薬会社、大手医療機器メーカー、健康食品会社、大手クリニック、治験会社、調査会社、行政法人、大手パソコンメーカー 他

企業概要

株式会社メディカルラインの企業概要を紹介します。

設立

2006年9月1日

従業員数

150名

資本金

1億9635万円

売上高

6億円(平成19年度見込)

代表者

代表取締役社長 西塚淳一

取材担当者より

今回の取材で最も強く感じたのは、同社ビジネスモデルの「先行優位性」だ。
欧米の製薬業界では、既にコールセンターを利用した医薬品の啓蒙活動やMRのアウトソースが盛んであるようだが、日本では自社で薬を開発し、生え抜きのMRが販売する…といった垂直統合型のサービスが主流である。そんな中、業界に「サービスのアウトソーシング」という革命を起こしているのが同社なのだ。
現在は製薬メーカーの「お薬相談室」を同社が運営するコールセンターが代行するというビジネスが事業の柱であるが、今後はそのノウハウを製薬から医療業界全体に応用していくつもりだという。ストレスや生活習慣病に対する「健康なカラダづくり」が注目される現在、同社の持つ医薬・医療に専門特化したコールセンターというインフラは、様々なカタチにアレンジ可能な商品であろう。
同社はまだ設立2年目。パイオニアの一員として活躍するには、絶好のタイミングである。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る