キャピタル・マーケット・サービシズ(Capital Market Services,LLC.)日本支店

キャピタル・マーケット・サービシズ(Capital Market Services,LLC.)日本支店の中途採用情報

キャピタル・マーケット・サービシズ(Capital Market Services,LLC.)日本支店の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

キャピタル・マーケット・サービシズ(Capital Market Services,LLC.)日本支店の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

キャピタル・マーケット・サービシズ(Capital Market Services,LLC.)日本支店の事業内容を紹介します。

キャピタル・マーケット・サービシズ(Capital Market Services,LLC.)日本支店
外資系企業の良さと日本企業ならではの良さが融合した新しい会社です!

【外貨売買の仲介業、金融業、付帯するまたは関連する一切の業務】
外国為替証拠金取引事業
先物取引企業(=FCM)及び米国先物取引協会(=NFA、メンバーID=0313199)登録、商品先物取引委員会(=CFTC)の管理下による
●関東財務局長(金商)第266号
●金融先物取引業協会 会員No.1543

【沿革】
▼1999年の設立以来、 CMSはテクノロジー改革への意欲的な取り組みに加え、お客様へのきめ細やかなサービスと公平な取引業務を貫き、今日の外国為替証拠金業界において欠かす事のできない存在となっています。
▼2005年11月には、日本への進出を果たし、関東財務局長より金融先物取引業の登録を済ませ、日本金融先物取引協会の参入により日本市場に向け積極的な活動を行っています。

●本社/アメリカ合衆国ニューヨーク州ニューヨーク市5番街350番地エンパイアステイトビル64階

企業概要

キャピタル・マーケット・サービシズ(Capital Market Services,LLC.)日本支店の企業概要を紹介します。

設立

2005年11月

従業員数

88名(NY本社担当者含む)
平均年齢/35歳

資本金

日本支店/約8億4000万円(700万ドル) ※持込資本金

代表者

●代表取締役社長/CEO ベラ・ホーキン President/CEO Vera Hawkin ●日本における代表者 西 友宏

取材担当者より

今回取材に伺ったのは、世界のFX市場において確固たる地位を築いているCMS Forexの日本支店。2005年に設立されたばかりの同支店は、少数精鋭で日本のFX市場に新たな風を吹き込んでいる。同社の提供するVTシステムは、FXの初心者・上級者といった経験に関わらず、その操作性の高さが評価され、世界80ヶ国にユーザーがいるとのこと。しかし、日本国内では市場も同社のビジネスもこれからが楽しみな時期だ。
そのような重要な時期を迎えている同社であるが、取材に伺ったとき、外資系企業である良さと日本企業ならではの良さが共存していると感じた。効率化を目指し、社内体制を整える姿勢とアットホームな環境。まさに双方の“いいとこ取り”と言ってもよいオフィスの雰囲気だ。
今回は経験豊富な主力メンバーの募集であるが、チャレンジングな姿勢と社員への想いがある同社であれば、やりがいと働きやすさを十分に感じていただけるであろう。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る