株式会社 日経映像

株式会社 日経映像の中途採用情報

株式会社 日経映像の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社 日経映像の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

株式会社 日経映像の事業内容を紹介します。

株式会社 日経映像
番組づくりに携わりながら、家族や恋人との時間も大切にしたいディレクター候補募集。

今年で創業50周年を迎えた日経グループの映像制作プロダクション。
「日経CNBC」の制作・送出業務のほか、テレビ東京・BSジャパンなどの番組制作、またビデオソフト・マルチメディア関連のコンテンツ・展示映像などの企画・制作を手掛けています。

◆◇◆◇◆ プライベートも大切にできる環境、その理由とは? ◆◇◆◇◆
番組制作、というと連日徹夜で作業するイメージを抱いていませんか?
日経CNBCの番組制作部門では、扱う番組が経済・マーケット情報のため、市場取引のない土・日曜日・祝日は基本的に業務が発生しません。プライベートの時間を計画的に過ごすことができます。
番組を制作、発信する魅力に触れながら、家族や恋人などと過ごす時間も大切にしてください。

企業概要

株式会社 日経映像の企業概要を紹介します。

設立

1958年7月1日

従業員数

83名

資本金

6,000万円

代表者

代表取締役社長 鈴木 民三

取材担当者より

日本経済新聞社とテレビ東京を株主に持ち、経済ニュースをはじめとしたジャーナリスティックな番組を多数制作して世に送り出している日経映像。
取材で伺った制作現場では、若い社員の方々の清潔感のある服装と、キリッとした職場の雰囲気が印象的だった。
テレビ番組の制作現場では、ディレクターは睡眠時間を削り、土・日曜日も休み無く働くなど、生活を投げうっている様子をよく聞くが、同社の場合は違うようだ。経済・マーケット情報という、ビジネスパーソンへ向けた情報を発信することから、自身もビジネスパーソンとしての生活を大切にしていることがうかがえる。
「人間らしい生活」と、「重要度の大きな情報を多くの人々に伝える番組の制作」を両立させることができる同社。長く番組制作に携わりたい、という方には絶好の環境が用意されている。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る