日本トラスティ情報システム株式会社

日本トラスティ情報システム株式会社の中途採用情報

日本トラスティ情報システム株式会社の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

日本トラスティ情報システム株式会社の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

日本トラスティ情報システム株式会社の事業内容を紹介します。

日本トラスティ情報システム株式会社
株券の電子化においても、業界を牽引しています。私たちが歩みを止めることはありません。

私たちは、住友信託銀行グループ、りそなグループ、中央三井トラストグループの共同出資により2000年に誕生。信託銀行が管理する年金資金や投資信託などの資金総額は、約800兆円におよびます。
私たちは、そのうちの約4割、およそ300兆円の資産管理をシステム面からサポートしています。

■有価証券等の資産運用業務の支援等に係る計算業務の受託
■有価証券等の資産管理業務に係る計算業務の受託及びシステム開発
■電子計算機に関するシステムの開発・販売、及び導入・利用に関するコンサルティング

【株主構成】
◆住友信託銀行グループ 33.3%
◆りそなグループ 33.3%
◆中央三井トラスト・グループ 33.3%

企業概要

日本トラスティ情報システム株式会社の企業概要を紹介します。

設立

2000年6月

従業員数

188名(2009年4月現在)
平均年齢/プロパー社員のみの平均年齢は29.8歳
男女比/男性146名、女性14名。約10:1

資本金

3億円

売上高

159億円(2008年3月実績)

代表者

代表取締役社長 小久保 市郎

取材担当者より

300兆円。
世界第2位の経済大国である、
日本の国家予算を遥かに超える資産の管理システムを保有し、
開発・保守・運営を行っていると聞いたときの驚きは大きかった。

金融系の案件が大規模とはいっても、
年間で6000人月などという規模はもはや想像を絶する。
日本の全ての信託銀行が管理している資産総額約800兆円のうち、
およそ300兆円、4割の資産管理を担っており、
同社が非常に大きな役割を担っている。


今後は、1500兆円もの個人資産が投資に流れていくことが予測されており、
同社の将来性は充分に感じていただけるだろう。

実は今回の募集は、設立以来初めて本格的に行われる公募での中途採用だ。
チャレンジ精神を持ち、どんどんステップアップしていきたい方は
ぜひこのチャンスをモノにしていただきたい。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る