横浜製機株式会社

横浜製機株式会社の中途採用情報

横浜製機株式会社の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

横浜製機株式会社の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

横浜製機株式会社の事業内容を紹介します。

横浜製機株式会社
N700系のぞみ、E233系中央線などに当社の製品が多数使用されています。

■輸送用機械器具製造業

【設立から60年の歴史を持つ技術屋です】
1957年に金属製品のプレス・板金・機械加工並びに金属機械の製造をメインに創業してから60年。新技術への積極的な取り組みなどが実を結び、平成2年には科学技術庁長官賞を受賞。今ではJR、私鉄、新幹線、輸出車輌向けである日本国内で新造されるドアーの約50%(※)を当社が製造しています。さらに新幹線の高度技術を有する運転席の出入口ドアーにおいては、当社製品が約80%(※)を占めております。また、アメリカや東南アジア、ヨーロッパなどの鉄道車輌へも製品を提供し世界からも技術力を注目いただいています。近年、中国、イギリスへの大型鉄道車輌を手がける予定です。

【工場規模】
■本社工場:敷地:5,174m2 建物:4,172m2 
■第2工場:敷地:3,10m2 建物:768m2
■金沢工場:(総合車輌殿敷地内)建物:1,845m2

企業概要

横浜製機株式会社の企業概要を紹介します。

設立

1957年10月29日

従業員数

117名
平均年齢/39歳
中途入社者の割合/約50%

代表者

代表取締役社長 関根宗平

取材担当者より

創業より60年というこれまでの長い歴史の中で、横浜製機は業界トップを狙ったわけではなく、
ただひたすら「着実に良い製品」を提供することだけを追求してきたのだという。
まじめに考え、問題を乗り越える。そんなものづくりの基本に誠実な姿勢で向き合い続けてきたからこそ、
国内トップクラスという誇るべき成果を生み出すことができたのだろう。
そんな同社の社員達の自信と誇りに満ち溢れ、イキイキと楽しそうに仕事をする姿はとても印象的であった。
世界へ独自技術と独自製品を送り出す同社でなら、自分を思い切り成長させられるような色濃い経験が積めるのではないだろうか。
社会に大きく貢献できるやりがいを手に入れられる同社を見逃して欲しくないと切に願う。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る


過去の求人履歴

横浜製機株式会社が過去に募集していた求人の履歴です。