株式会社アットウェア

株式会社アットウェアの中途採用情報

株式会社アットウェアの中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社アットウェアの求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

株式会社アットウェアの事業内容を紹介します。

株式会社アットウェア
「もっと良い開発工程があるはず」そう思ったら、アットウェアへ!

【Javaの開発に特化】
オブジェクト指向、Enterprise Javaの技術を駆使したシステムの提案・構築を行っています。Javaの分野では、豊富なOpen Source Softwareやコミュニティー活動を通じて、最先端の技術を導入。Java好きにはたまらない環境です!

【アジャイル開発を導入】
「アジャイルプロセス協議会」(http://www.agileprocess.jp/)に参加し、積極的にアジャイル開発を取り入れています。ムダの少ない開発手法であるため、当社の会社規模ではありえないような大規模開発も手掛けています。

--- 主要取引先 ---
インターネットサービス、旅行、金融業などの業界各社様

企業概要

株式会社アットウェアの企業概要を紹介します。

設立

2004年12月24日

従業員数

22名(契約社員含む)
平均年齢/29.8歳
男女比/男20名:女2名
中途入社者の割合/100%

資本金

2,100万

代表者

代表取締役 牧野隆志
長年、メーカー系SIerで学術研究機関のシステム開発に従事。全文検索エンジンの開発など技術的難易度が高いプロジェクトを経験。
2004年、株式会社アットウェアを設立。代表取締役に就任し現在に至る。

取材担当者より

今回の取材で印象的だったのは、オフィスの賑やかさ。エンジニアが黙々と開発に取り組む。そんな様子を想像していたが、良い意味で裏切られた。隣同士でよく会話をしており、函館オフィスと遠隔会議をしているグループもあった。

他のソフトハウスに比べてコミュニケーションが活発な理由は何なのか?取材を進めるにつれて、その理由が「アットウェア流アジャイル開発」にあることが分かった。同社ではペアでタスクに取り組むため、作業中に自然と会話が発生する。「こうした方がいいんじゃない?」「それ、コード打ち間違えてない?」そんな指摘がし合える環境なので、仕事中に一人で頭を抱え込むことはない。

アジャイル開発がウォーターフォール開発に比べて効率よくスムーズに進むのは、コミュニケーションが円滑に取れることに大きな理由がある。従来のウォーターフォール開発に疑問を感じている方に、是非この良さを感じて頂きたい。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る