株式会社横浜コンサルティングセンター

株式会社横浜コンサルティングセンターの中途採用情報

株式会社横浜コンサルティングセンターの中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社横浜コンサルティングセンターの求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

株式会社横浜コンサルティングセンターの事業内容を紹介します。

株式会社横浜コンサルティングセンター
40年の歴史と実績を持つ当社なら、これまでの経験を活かして働けますよ。

【建設コンサルティング・施工管理】
国土交通省、NEXCO(旧日本道路公団)や地方自治体が発注する、道路、橋梁、上・下水道、電線共同溝、公園、造成、急傾斜地対策などの設計・施工管理を手掛けています。1970年の設立から施工管理を手掛けてきたため、官公庁やNEXCO(旧日本道路公団)とのお付き合いが長く、大規模な公共事業を多数手掛けています。

--- 業務実績 ---
◇北海道横断自動車道 小樽工事事務所調査等管理業務(東日本高速道路株式会社 北海道支社)
◇第二名神高速道路 舗装第一工事班施工管理業務(西日本高速道路株式会社 関西支社)
◇山形管内東北中央自動車道監督補助業務(国土交通省 東北地方整備局)
◇国道道路改築委託(現場技術委託)(千葉県 北千葉道路建設事務所)
◇平成19年度交通安全施設等整備工事・道路災害防除工事(神奈川県 小田原土木事務所)

企業概要

株式会社横浜コンサルティングセンターの企業概要を紹介します。

設立

1970年(昭和45年)5月18日

従業員数

196名

資本金

9500万円

代表者

代表取締役社長 尾野 徹

取材担当者より

設立時から施工管理を手掛け、現在まで案件の99%が公共事業という同社。建設業界が施工管理業務を取り入れ始めた頃から事業をスタートさせたこともあり、業界の中でもトップクラスの案件実績を誇っている。その実績から官公庁やNEXCO(旧日本道路公団)からの信頼も厚く、全国の公共事業を手掛けるまでに成長している。施工管理業務の業界では5本の指に入る実力だという。

私が着目した点は、「安定した環境」だ。上述した通り、同社の施工管理の実力は折り紙つき。さらに国土交通省やNEXCO(旧日本道路公団)以外に市区町村など地方自治体からのコンサルティング依頼も多く、幅広い案件に携わることができる。働く社員の方のスキルも高く、業界最高峰の資格「技術士」を取得している方が多数在籍しているのだ。高いレベルで仕事をしているからこそ、お客様からの信頼が厚く、案件もひっきりなしにやってくる。同社の安定感は、今後も変わらないだろう。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る