出光興産株式会社 【東証1部上場】

出光興産株式会社 【東証1部上場】の中途採用情報

出光興産株式会社 【東証1部上場】の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

出光興産株式会社 【東証1部上場】の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

出光興産株式会社 【東証1部上場】の事業内容を紹介します。

出光興産株式会社 【東証1部上場】
有機EL素子を構成する材料を分子レベルから設計し、合成・評価を繰り返します。

◆石油精製並びに油脂製造、販売
◆石油化学製品の製造・販売
◆石油、石炭、地熱、その他鉱物資源の調査、開発並びに採取
◆農業薬品、農業用資材並びに化学薬品製造業
◆電子機能材料の開発、製造及び販売
◆各種化学工業用及び環境保全用機械設備・機器の設計、施工、製作及び売買
◆不動産の売買、賃貸借、管理
◆コンピューターソフトウェアの開発、販売及びコンサルティング

企業概要

出光興産株式会社 【東証1部上場】の企業概要を紹介します。

設立

1940年3月30日(創業1911年6月20日)

従業員数

7,503名(2008年3月末現在)

資本金

1,086億円

売上高

3兆8,643億円(2007年度)

代表者

代表取締役社長 天坊 昭彦

取材担当者より

東京から電車で約1時間。今回の取材は、千葉県袖ケ浦市にある海と緑に囲まれた電子材料開発センターに伺った。まず印象的だったのが、取材に応じていただいた舟橋氏の、「常に最先端をリードしている」といった同社の成長を語る際の目の輝きだ。実際、舟橋氏は同社でのキャリアが16年になるにも関わらず、常に技術の最先端で挑戦をし続け、世界初の有機ELカラーテレビ(試作品)や、最近では、2007年12月ソニー(株)が発表した世界初の有機ELテレビ『XEL-1』用の材料提供に関わるなど、時代の進化とともに成長のフィールドを広げている。
実際、同社は石油会社というイメージを強くもっている方もいるだろう。
しかし、今後世界を見据えた挑戦を続けていく有機ELの開発は、次のキャリアのステージとしては申し分ない程の環境が整っている。是非、あなたもグローバル+最先端の技術領域に触れながら、充実したエンジニアライフを実現してみてはいかがだろうか。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る