Welocalize Japan 株式会社 (ウィーローカライズジャパン)

Welocalize Japan 株式会社 (ウィーローカライズジャパン)の中途採用情報

Welocalize Japan 株式会社 (ウィーローカライズジャパン)の中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

Welocalize Japan 株式会社 (ウィーローカライズジャパン)の求人情報です。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

Welocalize Japan 株式会社 (ウィーローカライズジャパン)の事業内容を紹介します。

Welocalize Japan 株式会社 (ウィーローカライズジャパン)
丁寧なフィードバックをとおして、IT翻訳のスキルアップを実現していただける環境です。

企業のグローバライゼーションにおけるコンサルティング、エンジニアリング、翻訳、ローカライズ、テストを行っています。

●取扱言語:英語から日本語
●拠点数:北米、ヨーロッパ、アジア圏8ヵ国16拠点
●主な取引先:外資系ソフトウェアメーカー
●得意ジャンル:WEBサイトやソフトウェア(eラーニング、セキュリティ、ERP、SCM、メディア・通信、クラウドサービスなど)をはじめ多彩なジャンルのローカライズ

企業概要

Welocalize Japan 株式会社 (ウィーローカライズジャパン)の企業概要を紹介します。

設立

2007年

従業員数

700名(日本法人45名)

資本金

2000万円(日本法人)

売上高

5.7億円(日本法人:2013年度)

代表者

ジェネラルマネージャー マーク・シュライナー

取材担当者より

世界全体で急速に進むグローバリゼーションと高まるIT化の波。ビジネスにおける可能性を拡大させるべく、ローカリゼーションサービスに対するニーズも増加の一途となっている。今回取材でお邪魔した同社は米国に本社を置き、世界8ヵ国16箇所に拠点を構えるMulti Language Vendorの日本法人。世界でもトップテンに入る業界大手でもある。

そんな同社の特徴は、外資系らしく個々の裁量にゆだねたワークスタイルを実現できる点にある。スケジュールも業務内容も上から与えられるのではなく、一人ひとりが能動的に判断して動かすことが可能。在宅勤務・フリーランスもOK!自らの能力に適したポジションでの活躍が可能だ。

多言語に携われるほか、最新の技術にもいち早く触れることも可能。培ってきたキャリアを活かしながら、これまでに感じたことのない刺激あふれるフィールドにチャレンジしたいという、意欲を実現できる場所がある。

現在@typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る


過去の求人履歴

Welocalize Japan 株式会社 (ウィーローカライズジャパン)が過去に募集していた求人の履歴です。