株式会社 メディア・ゲート・ジャパン

株式会社 メディア・ゲート・ジャパンの中途採用情報

株式会社 メディア・ゲート・ジャパンの中途採用情報です。同社の事業内容や募集中の転職・求人情報を掲載しています。企業のことを詳しく知りたい場合は企業概要をご覧ください。

募集している職種

株式会社 メディア・ゲート・ジャパンの求人情報です。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る

事業内容

株式会社 メディア・ゲート・ジャパンの事業内容を紹介します。

株式会社 メディア・ゲート・ジャパン
社会に心から声を発信していきたい人がいる。そのお手伝いをしていくことが僕たちの使命です

【メディア・ゲート・ジャパンのMISSION】
一握りの企業、団体、あるいは個人がマスに情報を発信していた時代から
あらゆる人があらゆるメディアを使い、何かを発信できる時代へ。
その中で、当社が多くの人がメディアに触れる「門」になる。
それが私たちメディア・ゲート・ジャパンのMISSIONです。

【事業内容】
テレビCMやストリーミング映像、WEBサイト、紙媒体…
メディア全ての領域にまたがりサービスを展開しています。

◎映像・WEB等のコンテンツ制作
◎インターネットを利用した新規ビジネスの企画・開発
◎各種媒体特性をふまえた広告・広報ソリューション提案、広告代理業務

【主要取引先】(敬称略)
内閣府、衆議院議員吉良州司事務所、インターネットイニシアティブ(IIJ)、NHKアート、ワタミ、日本オラクル、リクルートメディアコミュニケーションズ、マーケティング読宣、大広、ほか

企業概要

株式会社 メディア・ゲート・ジャパンの企業概要を紹介します。

設立

2002年7月

従業員数

12名(2010年3月現在)
平均年齢/27歳

資本金

1020万円

売上高

2009年 12月期 1億2000万円(実績)

代表者

代表取締役 西村 徳朗

取材担当者より

今、メディアという世界で「複線化」という事象が起きていることをご存知だろうか。かつて一握りの企業や団体、個人に限られていたマスメディアが、今では中小規模の店舗や団体、あるいは個人等、資金力を持たない人々も映像を使ったプロモーション等を行うことができる。この背景には、制作スキームのダウンサイジングがあると、メディア・ゲート・ジャパンで代表を務める西村氏は話す。

高価な機材はもちろん、配信技術や制作の技術を知らなければメディアを活用することができなかった時代から、デスクトップで簡単に映像や音声等を編集し、インターネットを利用して配信することができる時代へ。その中での同社の役割は、ありとあらゆる人々へメディアを使用してもらえる接点になることだという。メディアの新たなあり方ともいうべき同社の考えに共感し、声を届けたい人々のために働ける方はぜひ同社に参画してほしい。今後の可能性を感じる企業だった。

現在typeに掲載中の求人はありません。
この企業の求人が掲載されたらご連絡します。

掲載開始の連絡を受け取る