ノウハウ Vol.249

サックスブルー×白のレジメンタルネクタイでダレた気持ちを引き締める【連載:松はじめの今月の1本】

仕事やプライベートを充実させるための、ネクタイ着こなし術
オーダースーツコンシェルジュ松はじめの今月の1本
営業マンの基本スタイルといえば、スーツにネクタイ。格好良く着こなせていれば、相手に良い印象を与える反面、毎日同じものを身に着けたり、スーツに合っていないネクタイを着けたりしていては、相手によっては逆効果になることも。しかし、ネクタイの選び方がよく分からない……。そんな読者のために、オーダースーツコンシェルジュの松はじめ氏が1万円以内でネクタイをチョイス!

オーダースーツコンシェルジュ/株式会社ボットーネ 代表取締役 松 はじめ自動車のセールスマンを経て、修業の後、2006年に新宿にテーラーを開業。09年に看板のないオーダースーツサロン『ボットーネ』を設立。11年に同店を表参道に移転し、日本一予約が取りづらいサロンに育てる。クライアントには一部上場企業経営幹部や現役プロスポーツ選手をはじめ、著名人や舞台俳優など、2千人以上の顧客を抱える。かつて営業マンだった経験から、ビジネスシーンで好印象を残す着回しのコンサルティングも得意

はじめまして。東京・表参道でオーダースーツサロン『ボットーネ』を経営しております、松はじめと申します。

この連載では若手営業マンの皆さまに、仕事やプライベートがうまくいくネクタイの着こなしを提案していきます。

なぜ、スーツのコンシェルジュである私がネクタイの着こなしを提案するのか。それはネクタイが営業成績に直結するといっても過言ではないと思うからです。

「ネクタイは、それを締めている人よりも一歩先に部屋に入ってくる」という言葉をご存じですか? 英国でナイトの爵位を授与された著名デザイナー、故サー・ハーディ・エイミス氏が残した格言です。「その人の第一印象の良しあしはネクタイで決まる」、彼はそう言いたかったのでしょう。

営業という仕事は第一印象で勝敗が決してしまう可能性が十分にあります。だからこそ、営業マンにはネクタイ選びに気を遣ってほしい。これは私の願いでもあります。

私がご提案するネクタイは主に1万くらいで買えるもの。皆さまもちょっと背伸びすれば手が届かない値段ではないと思います。毎月ご紹介する着こなし方をぜひ参考にしていただき、仕事はもちろん、プライベートも充実した営業マンライフを送ってくださいね。

5月のテーマ:ダレてきた気持ちを引き締める一本!

人によっては10連休という長いGWも終わり、春も過ぎ、ファッションも気を抜きがちなこの季節。

「はぁ、6月は祝日がないのか……」そんなことを考える前に、爽やかネイビーブルー×はっきり白ラインで、サクッと気持ちを切り替えましょう。この際、ちょっと先の仕事まで片付けて同期に一歩差をつけてみては?

ハッキリしたサックスブルー×白レジメンタルで
気分チェンジ

BEAMS F オリジナルネクタイ

BEAMS F オリジナルネクタイ ¥9,500円(税抜)

季節の変わり目、ファッション・チェンジで気持ちを晴れやかにしましょう。
スーツやジャケットも含めて総チェンジ! とまでしなくとも、ネクタイを変える(付ける)だけで心境&印象は変わりますよ。

紺×白のシンプルな色使いのすっきりタイなら、自然とリーダーシップ力や行動力がアップ。また、レジメンタルタイは身に着けた本人の気持ちもアグレッシブになります。他の色が混ざっていない純白が入ることで、気持ちもハッキリ、気分もスッキリすることでしょう。

ところでブルーやネイビーのタイは、日本のビジネスシーンで最も使われる色といって過言ではない色です。

中でもブルーは生命の源である海の色であり、水の色、空の色でもあるので、嫌う人も少ない傾向にあります。そのためブルーを身に着けることで好感度がアップし、冷静で信頼できるキャラクターとして、一目置かれるはずです。晴れた日の青空や海を眺めていると落ち着くように、青は見ているだけで癒し効果のある色。訪問先のドアを叩く前に自分のネクタイを見るのも効果的ですよ。

またネイビーという色は、誠実さ、忠誠心などという意味を持っています。そのため、外せないシーンなら鉄板のネクタイの色です。制服の色でネイビーブルーが多いのもこうした理由があるのです。いつものネイビーのスーツに少し鮮やかなレジメンタルタイを合わせて着こなしてみては?

【着こなし例1】
鉄板ネイビースーツでコーディネート

BEAMS F レジメンタルネクタイ 鉄板ネイビースーツでコーディネート

控えめながら華やぐ、定番のネイビースーツにネイビーブルーとホワイトが際立ち、相手に凛とした印象を与えるコーディネート。

斜めストライプは心理的にも、首を縦に振りやすいとされています。いよいよ大詰めという商談で身に着けてみては?

【着こなし例2】
季節感を盛り込んだグレーでトラッドに

BEAMS F レジメンタルネクタイ 季節感を盛り込んだグレーでトラッドに

定番のネイビーレジメンタルは幅広い着こなしに対応します。

限りなく正統、トラッドな雰囲気ながら新鮮なグレースーツ×ネイビーのコーディネート。寒色系で統一して、エグゼクティブな印象に。

松はじめさんが選んだ「今月の1本」を読者プレゼント!

こちらのプレゼントは、『@type』会員様限定のプレゼントです。
会員登録(無料)がまだお済みでない方は下記のフォームより登録をしていただき、ご応募をお願い致します。

@typeの会員登録はこちらから

@type会員限定ネクタイプレゼント応募はこちらから

応募締切:応募締め切り:2016年6月15日(水)
抽選結果の発表は、賞品の発送をもって代えさせていただきます。

information
オーダーメイドスーツサロン『BOTTONE』
オーダーメイドスーツサロン『BOTTONE』
▼営業時間(表参道店)
・平日 12:00 ~ 20:00最終入店
・土日祝 11:00 ~ 20:00最終入店
▼定休日
・水曜日/木曜日
▼アクセス
・東京メトロ銀座線、千代田線、半蔵門線「表参道駅」A2出口より徒歩2分
・東京メトロ千代田線、副都心線「明治神宮前駅」5番出口より徒歩3分
・JR山手線「原宿駅」表参道口より徒歩7分
▼お取り扱いオーダーアイテム
オーダースーツ/オーダータキシード/オーダーコート/オーダージャケット
▼HP
http://bottone.jp/
この記事が気に入ったらいいね!しよう

20's typeの最新情報をお届けします

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内
記事検索

【幻冬舎・箕輪厚介】「置かれた場所で咲けないやつは、好きなこ...

“最恐エゴイスト”だった社会起業家が20代で下した一大決心「...

SHOWROOM・前田裕二が予想!ポスト平成、市場価値が急上...

25歳の平均貯金額【最低でも50万円】って何で若いうちからこ...

太賀が“売れない俳優”から仕事のオファーが絶えない人に変わる...

TAGS