ノウハウ Vol.356

二足の草鞋に憧れる! 映画『ザ・コンサルタント』営業type独占試写会開催レポート

アメリカでは2016年10月に公開され、全米映画ランキング初登場1位を記録したサスペンス・アクションの傑作、『ザ・コンサルタント』が1月21日(土)より公開されました。

本作の主人公は、謎に満ちた男クリスチャン・ウルフ(ベン・アフレック)。職業:会計コンサルタント。本業:腕利きの殺し屋。田舎のしがない会計士という表の顔を持ちながら、大量の武器を隠し持ち、大企業の不正を暴いて、マフィアを壊滅へと陥れる――。

完璧主義者で、天才的頭脳を持ち、さらに年収1000万ドル、本籍不明とますます謎が深まるその正体に、アメリカ政府犯罪捜査課レイ・キング(J.K.シモンズ)らの手が迫っていきます!アメリカ政府はなぜ彼を追うのか?たった一人で数々のマフィアたちを相手に
臆することなく制裁を加えていく最強すぎるこの男は一体何者なのか?そして、その真の目的とはいったい何なのか―。すべての点と点が線でつながる時、驚愕の真実が明らかになる!

田舎の冴えない会計士が、実は腕利きの殺し屋?!
ぶっとんだ設定に思わず身を乗り出してしまいますね!

営業typeでは本作の全国公開に先立ち、1月13日(金)に読者の方をご招待し、独占試写会を開催しました。

映画鑑賞後に実施したアンケートでは、ほとんどの参加者が本作を「友達に勧めたい」と回答!その他にも下記のようなコメントが集まりました。

・後半にいくにつれ、伏線が回収されていくのが気持ちよかった
・結末が予想外で面白かった
・ガンショットの音の響きがリアルで良かった
・父親と子どもの絆に感動した

「ハラハラした」、「興奮した」とアクションやサスペンス要素に満足したとの声が多く寄せられ、中には冷酷そうに見える主人公に時折垣間見える人間性や、父との関係性に「感動した」というドラマ性を称賛する意見も。

主人公のずば抜けた二面性が見どころ!

本作で主人公のクリスチャン・ウルフを演じるのは、アカデミー賞®7部門にノミネートされ、作品賞をはじめ3部門に輝いた『アルゴ』の監督・主演を務めたベン・アフレック。

本作の感想に「主役の演技がすばらしい」と絶賛する声もたくさん見られました。

ザ・コンサルタント

また、劇中で主役のウルフが引き出しに大金を隠し持っているシーンを受け、「大金を手に入れたいですか?」という質問を投げかけてみました。

すると、予想を裏切らず「はい」と答えた参加者が過半数。
そうですよね。お金、欲しいですよね。

気になるその使い道を聞いてみると、「世界中を旅したい」や「欲しいものをたくさん買いたい」など、ここぞとばかりに欲が溢れます。

そんな中、際立っていたのが「運用」という回答。
堅実ですねー。ひょっとしたら金融系の営業マンでしょうか。見習いたい!

天才的な頭脳を持つ会計コンサルタントと、無敵の暗殺術を身につけた腕利きの殺し屋という2つの職業を持つ主人公にちなみ、「もし副業するなら?」という質問も投げてみました。

すると30代男性から「謎のスパイ」という回答が!昼は営業マン、夜は影のスパイ。かっこいい!やっぱり、ハラハラドキドキするような副業に憧れますよね。

二足の草鞋に憧れること間違いなしの映画『ザ・コンサルタント』。ぜひお友達と一緒に映画館に足を運んでご覧ください!

information
映画『ザ・コンサルタント』
映画『ザ・コンサルタント』
■公開:2017年1月21日(土)より丸の内ピカデリー・新宿ピカデリーほか全国ロードショー
■出演:ベン・アフレック、アナ・ケンドリック、J.K.シモンズ、ジョン・バーンサル、ジーン・スマート、シンシア・アダイ=ロビンソン、ジェフリー・タンバー、ジョン・リスゴー
■原題:The Accountant
■公開日:(US)2016年10月14日
■公式サイト:http://consultant-movie.jp
■配給:ワーナー・ブラザース映画
■コピーライト:©2016 WARNER BROS. ENTERTAINMENT INC. ALL RIGHTS RESERVED
この記事が気に入ったらいいね!しよう

20's typeの最新情報をお届けします

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内
記事検索

【幻冬舎・箕輪厚介】「置かれた場所で咲けないやつは、好きなこ...

太賀が“売れない俳優”から仕事のオファーが絶えない人に変わる...

25歳の平均貯金額【最低でも50万円】って何で若いうちからこ...

SHOWROOM・前田裕二が予想!ポスト平成、市場価値が急上...

【20代の転職失敗談】大手企業を入社3年目で退職。夢だった業...

TAGS