スキルアップ Vol.33

ダル交際・妊娠ネタの切り口4パターン、あなたはどれを選ぶ?【連載:長谷川豊】

フリーアナ・長谷川 豊が「すぐに役立つネタ」を伝授!
ニュースと、トークと、営業と。
元フジテレビ・アナウンサーの長谷川豊が、営業マンが持つべきプレゼンノウハウやトークスキルを余すところなく紹介します! たまに、営業上の失敗(炎上!?)エピソードもズバッと斬るかも?
プロフィール画像
プロフィール画像

フリーアナウンサー 長谷川 豊フジテレビ出身のフリーアナウンサー。13年間、朝の情報番組「情報プレゼンターとくダネ!」で、現場取材やニュースのリポートを担当。ニュースプレゼンテーションのプロフェッショナルとして活躍。現在はアナウンサーだけではなく、講演・執筆など、多方面で活躍中
公式ブログ:http://ameblo.jp/yutaka-hasegawa/

先週はいい話題のネタが入ってきましたね。ダルビッシュ投手と山本聖子さんのおめでたい話です。これはどんな方向からでもオッケーです。アカデミー賞の話題はいまいちだと思います。本場アメリカであっても今年のアカデミー賞は視聴率が散々でした。最近の映画、あまり話題にならないですよね。さ、では今週の話題について。

1、ダルビッシュ投手、山本聖子さんの妊娠発表 入籍は未定  ☆☆☆☆☆

相当使えるネタです。まず、ネームバリューが最高クラス。しかも、いろんな視点から話題を広げられるネタです。

・ダルビッシュ投手の相手の話で広げる

紗栄子さんからの山本聖子さんというこの変化に、多くの女性陣が意見があることでしょう。女性陣は同じ女性の話題は大好きです。紗栄子さんと言えば、セレブアピールの代表格のような女性。かなり派手目な生活をしていることをブログなどでも公表しています。山本聖子さんは子持ちでバツイチでレスリングの元世界チャンピオン。あまりにも対極的です。「なぜダルビッシュ投手はこの相手を選んだのか?」という切り口が一つ。

・妊娠の発表と交際時期の話

いやらしい話ですが、ゴシップ好きにはたまらないのがこの発表のタイミング。去年11月の交際発表。この段階で堂々と発表しているわけですからそれなりの関係。で、今の妊娠発表。普通に考えたら「安定期に入ったから発表した」と考えるのが一般的かと。
「なんだよ? できちゃったから発表かよ」というトーンの話題にするのか「ダルビッシュ、発表から即ストライクかよ。コントロール良すぎだろ」というトーンにするのかはお好みで。

・どんな子供が生まれるの?

いやらしくない話で言えば、こういう話題もありです。とにかく、ダルビッシュ投手と山本聖子さんです。考えられうる最強の遺伝子の可能性あり。そこから「どんな相手との子供が欲しいか」という、かなり広い話題にも持っていけます。この話題は、かなり使えるネタと言えます。

・離婚後300日問題は?

結論から言いますと、これは関係ありません。山本さんの離婚が成立したのが9月22日です。現在妊娠4カ月である以上、明確に離婚成立後の妊娠なので問題ないのですが、それを入り口に、民法の規定が明治29年から変わっていないことなどを真面目に話してみてもいいかもしれませんね。

2、第28回「サラリーマン川柳」100選  ☆☆☆☆

老若男女問わずに話題に出来ます。今年もそこそこいい感じのサラリーマン川柳。個人的には、もはやどこがサラリーマン川柳だ? と聞きたくなりますが、まあ“クスリ笑い”を提供する優秀さは相変わらずです。
もともと、日本の高度経済成長時代を支えたサラリーマンは我慢に我慢を重ねていました。必死で働いて、それなのに家庭に帰ったら邪魔者扱い。そんな悲哀を笑いに変えよう! がもともとの起源なんですが、そもそも今のサラリーマンは全然我慢しなくなりました。守られるようになりました。そんな時代になかなか良い川柳はできないんですよね。なので、ラインアップを見ていただければ分かるんですけど、ほとんどが嫁との話とか、会社、仕事とあまり関係ないものが多くなっています。そんな視点から話をしてもいいかもしれませんね。

3、日本で有数の高収益会社のニュース  ☆☆☆☆☆

40歳で1662万円、謎多き日本一の高給企業 驚異の高収益、非常識な経営&営業手法

これね、皆さん、全然興味ないでしょ(笑)? とりあえず、ご一読あれ。相当面白いですから。
産業用エレクトロニクスの「キーエンス」っていう会社の話です。キーエンスってとにかく、ものすごい会社で、社員の平均年齢34歳で、平均年収は1440万円なんですけれど、営業収入の52%を利益にし、無借金経営を続ける、恐ろしい会社です。なんでそんなことが出来るのか? ま、とにかくご一読あれ。絶対損しないから。

4、【川崎中1殺害事件】「殺されるかも」同級生に助け求めていた  ☆☆☆

皆さんご存知の、かなり大きく報じられた事件。原稿執筆段階では、実は容疑者たちは逮捕されていません。ですが、この原稿がアップされる頃には逮捕されているはずです。すでに、捜査線上にもあがっていますし、ネット上では実名まで出まくっていますから。
さて、このニュースは大きいので、かなり話題にはできます。相手にお子さんがいるかどうかで、切り口を変えてみましょう。

・(中学生の)お子さんがいる相手の場合

単純な怒り、単純な同情、単純な感情論の方が同意を得やすいです。あまりに可哀想。平成27年の今の話題とはとても思えない悲惨なニュースです。自分に子供がいたら……という視点で話をしましょう。

・お子さんのいない若いもの同士

LINEを使って、懸命にSOSを発信していた上村君。もし人から同じようにSOSのLINEが来た場合、まともに受け止めるでしょうか? という切り口はテーマになると思います。また、昔、皆さんの周囲にいた不良グループと、今の不良グループの差、今回の不良グループの残虐さをテーマに話をしてもいいかもしれませんね。

information
本気論 本音論
本気論 本音論
気になる社会ニュースや時事ネタに、独自の視点で斬り込む長谷川豊公式ブログ。随時更新中
公式HP:http://blog.livedoor.jp/hasegawa_yutaka/
この記事が気に入ったらいいね!しよう

20's typeの最新情報をお届けします

RECOMMENDED POSTSあなたにオススメ

RELATED POSTSあわせて読みたい

JOB FEATURE編集部おすすめ求人特集

記事検索

サイトマップ

記事ランキング

25歳の平均貯金額【最低でも50万円】って何で若いうちからこんなに貯金しなくちゃいけないの?/

25歳の平均貯金額【最低でも50万円】って何で若いうちからこ...

「億り人」に憧れ、全資産200万円を仮想通貨につぎ込んだ30歳独身男の末路【マネーの失敗学】/

「億り人」に憧れ、全資産200万円を仮想通貨につぎ込んだ30...

仕事のモチベーションを上げる11の方法|20代が今日からできること/

仕事のモチベーションを上げる11の方法|20代が今日からでき...

自由すぎるゲイバー店員・カマたくの“This is me”な生き方「人生なんて全部後付け。テキトーに今を生きる方が幸せよ」/

自由すぎるゲイバー店員・カマたくの“This is me”な...

フツーのOLが33歳で飛び込んだ“探偵”の世界が奥深い「キスシーンを撮影したらボーナスが出ます」/

フツーのOLが33歳で飛び込んだ“探偵”の世界が奥深い「キス...

営業求人を探す