転職 Vol.639

年始の目標は「達成してない」「覚えてない」20代がほとんど! 2019年こそ達成したい「抱負」を聞いてみた

2018年もそろそろ終わり。来年はどんな年にしようか、抱負を考えている人も多いかもしれませんね! 世の働く20代は、それぞれどんな目標を立てているのでしょうか? 100人に聞いてみました!

働く20代の半数以上が、「2018年の抱負を覚えてない」「抱負を達成していない」……!

まずは「2018年、抱負を立てたか」を聞いてみました。しっかり目標を立てて、それを達成できた人が3割いた反面、「達成していない」、「抱負を立てていない」、「そんな前のことは忘れた」人が7割という結果に……。

今年の目標が「達成できた」と答えた3割の人の意見を見てみると、「時間の使い方」に関する工夫が見られました!

「1年の目標を立てるとズルズルとやらないで終わる可能性があるので、一ヶ月又は一週間単位で目標を立てる」(29歳/男性/サービス、レジャー、飲食)
「プライベートでの目標を立てていたので、仕事で出来るだけ定時上がりをし、積極的に有給を使うようにした」(28歳/男性/ソフトウェア、システム開発関連)
「1日1日を大切に生きることを毎日心掛けた」(28歳/男性/インターネット関連)

次に、「来年(2019年)の抱負を決めているか」を聞いてみました。すると、約8割の人が既に来年を見据えているという結果に……! 2018年の反省を踏まえてか、来年こそは何かをやるぞと前のめりな人がほとんど。せっかくの新年、文字通り心機一転、目標に向けて邁進したいですもんね。

では、20‘sたちは具体的にどんな目標を立てたのでしょう?

もっとも多かったのは「お金」に関すること。実に4割近い人が「貯金をする」「○円貯める」と答えていました。

【とにかくお金! 貯めたい・稼ぎたい・投資したい!】

「貯金額を今の倍にしようと思います」(29歳/男性/その他)
「来年はドルを購入して、アメリカの株式を購入したい」(28歳/男性/ビジネスコンサルタ
ント)
「副業のインターネットビジネスで、可能な限り収入を得る」(25歳/男性/メーカー)

先行きが見えないことだらけの、20‘sのこれから。生きていくには何はともあれ「お金」が必要、と考える人が多数でした。とはいえ、単に「貯蓄する」だけでなく、株式投資や副業など、「大きく増やす」ことを目指して頑張っている人が多いようです。目標がはっきりしているせいか、アンケートの回答もズバッとシンプルに答えている方が多い印象でした。

【資格取得やTOEIC受験でスキルアップ!】

次に多かったのが、資格取得や昇進などスキルアップしたいという意見です。
「職場で培ったスキルを、別の場でも試してみたい」(26歳/男性/企画・マーケティング)
「2月にある、日商簿記検定2級に合格することが目標です」(26歳/女性/事務・管理部門)
「TOEIC700点以上を目指します」(29歳/男性/マスコミ/企画・マーケティング)
「もっと上流工程の仕事をして、社内の評価を上げる」(29歳/男性/IT・通信・Webエンジ
ニア)

毎日仕事をしながらスキルアップを目指すのはきっと大変な道のり。しかし、その先にはまだ見たことのない地平線が見えるはず。どんどんチャレンジしていきたいですね。

【いい仕事のためには身体が資本! ダイエット・健康】

そして忙しい日々を振り返り、来年こそ! と健康面の目標を掲げる人も。これには編集部一同、納得です……。
「ストレスによる過食がなくなったので、しっかりダイエットをしたいと思います」(24歳/女性/クリエイティブ系)
「健康のために、運動をする習慣を身に付けたい」(28歳/男性/インターネット関連)
「無理しすぎずに、健康第一で適度にがんばる」(23歳/女性/人材)

お金を貯めたい、スキルアップしたいといっても、心身ともに健康でなければ、何も成し得ません。経済協力開発機構(OECD)の調査によれば、日本人の睡眠時間は加盟国中ダントツの最下位というデータも出ているほど。よく寝て、よく食べて、楽しく遊んで、しっかり働く。それが、充実したライフスタイルの第一歩なのではないでしょうか。年末年始休暇をきっかけに、不規則な生活をリセットできるといいですね。

2019年は「どうやって抱負を達成するか」も合わせて考えよう!

皆、結構具体的に「2019年の抱負」を決めている! のに、2018年の結果を見るとほとんどの人が年末には忘れていたり、達成できていなかったりするよう。

まずはしっかり「覚えておく」ことが難しいのかもしれませんね……! 紙に書く、ビジュアルボードでイメージングする、スマホアプリでリマインドするなど、2019年は「どうやって、その目標を達成しようか」ともう一歩踏み込んで、具体的に考えてみてもいいかも知れません。

来年こそ、「なりたい自分」になれますように。2019年もがんばっていきましょう!

【アンケート調査概要】
●調査方法:クラウドワークスによる20代ビジネスパーソンへのWebアンケート
●調査期間:2018年12月7日~8日
●有効回答者数:100名

文/石川香苗子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

20's typeの最新情報をお届けします

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内
記事検索

25歳の平均貯金額【最低でも50万円】って何で若いうちからこ...

【20代の転職失敗談】大手企業を入社3年目で退職。夢だった業...

幻冬舎・箕輪厚介の熱狂的仕事論――お前ら、“仕事ごっこ”して...

転職で年収17倍!「能力ではなく可能性を信じる」26歳アメフ...

脳科学者・中野信子が教える、絶対に提案がうまくいくコミュニケ...

TAGS