会社の飲み会、行く?行かない?|@typeオリジナルマンガ

カツヤマケイコの連載第2回。飲み会が好きな人、嫌いな人、それぞれの思いが錯綜する忘年会。今回は、そんな忘年会あるあるを描いています。
ビジネスパーソンに聞いた「お仕事あるある」アンケートをもとにした、@typeオリジナルのWebマンガです。

更新日:2018.02.27

会社の飲み会、行く?行かない?|@typeオリジナルマンガ

私はお酒が大スキなので飲み会を心底楽しみにしちゃう人間です。
フリーランスになってこの「飲み会」がなくなったことがヒジョーに悲しい

「宴会」のあのワクワクする感じ…
もう味わえないと思うとちょっと悲しい…。
司会のめっちゃうまい先パイいたな〜。

しかし全員が私のよーな宴会好きではないですよね。
【賛成派】
情報交換もできるし・・・
他部署の人とも仲よくなれるいい機会です

【否定派】
強要するなら残業代か飲食代を出してほしい
ホステス代わりにされる

どちらの言い分も今ならよくわかる!!
行きたい人が行けばいいんだし、強要する必要はないよな、うんうん。
「飲めない人は人生1/3損をしている」なんて傲慢発言をしていた20代の私に説教してやりたい!

とくに女性だとお酌や料理の取り分けは当然のようにさせられるし!!
それを利用?して株を上げようとする女子…それはそれでアリかもしれんが!
あれは一体何!?男がやってもいいじゃん

酔って説教ぶちかます上司や、調子にのって酒に飲まれる同僚、
ノリでセクハラしてくる先輩がいるような宴会は行く気になれませんよね〜。
ようは質の問題・・・

試しに一度参加してみて社風というか宴会の雰囲気を確認してみればいいんじゃないでしょーか。

断る場合のキラーフレーズはいくつか用意しておこう!
「明日病院の検査があって8時以降何もたべられないんスよ・・・」
「子どもが急な発熱で・・・」

私は「店に向か道中で財布を落とした」というウソでドタキャンしたことがあります←サイテー

カツヤマケイコ

カツヤマケイコ

カツヤマケイコ

百貨店のデザイン職に就いた後、フリーのイラストレーターに。主に女性誌や書籍で活躍中。子育てエッセイマンガ『ごんたイズム』シリーズの他、『まるごとわかる保育園』、『男の子の乗り越える力を育てるワンパク体験』、『女2人の東京ワイルド酒場ツアー☆』(共著・さくらいよしえ)などの著書がある。
どうでもいいブログ更新中→http://blog.brocca.tokyo/
(制作:編集プロダクション studio woofoo by GMO)

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
@typeの最新情報をお届けします

その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

転職活動を進める

あなたの転職活動をサポートする、@typeの各種サービスをご案内します。

  • スカウト

    スカウト

    匿名だから安心!あなたに興味を持った企業の採用担当から直接メールが届くサービスです。

  • オファーDM

    オファーDM

    あなたが登録した情報と近い内容の募集条件の企業から、メールが届くサービスです。

  • マッチングサービス

    マッチングサービス

    あなたのスキルや希望、志向に合った求人をセレクトしてご紹介する、独自のサービスです。

  • 検討中リスト

    検討中リスト

    興味を持った求人を保存しておくことができ、気になる求人を一覧にて比較検討できます。