商談成立?|@typeオリジナルマンガ

トミムラコタの連載第14回。それなり君が取り付けたアポの相手はまさかの……。社長とそれなり君は無事商談を成立させることはできるのか?
ビジネスパーソンに聞いた「お仕事あるある」アンケートをもとにした、@typeオリジナルのWebマンガです。

更新日:2018.02.27

商談成立?|@typeオリジナルマンガ

社長とそれなり君は、二人で商談にやってきたようです。
それなり君は営業職だったのですね。

社長「今日はそれなり君の新規のお客さまと商談だからな。がんばっちゃうぞ!」

それなり「社長着きましたよ。ここの建物みたいです」

「ギャ」と思わず声が出てしまうほど、その建物は妖怪屋敷のようなボロさ。

社長「本当にここなのか…?」

それなり「グーグルマップに従って来たから大丈夫です」

イマドキの若者らしい論理でそれなり君はドアをノックします。

ギィィ〜〜〜と扉が開き「ようこそ〜」と中から水○しげる風のクライアントが現れました。

「今日はわざわざお越しいただきありがとうございます〜」

それなり「すごい空気悪いですね…」

社長「こら、失礼だぞ」

それなり「ちょっと空気入れ替えましょう」

と気を利かせて窓を開けるとそこは一帯の墓地。

気付いていない社長は商談を始めます。

社長「えーっと今日は弊社のサービス内容について…

CL「はいはい。御社のサービスには大変興味を持っておりまして…ぜひお願いしたいと思っています」

社長「ありがとうございます!」

その時、それなり君だけがあることに気付きました。

「あれ……?この人…足が………」

そう、この人には足がない、幽霊だったのです。
それでも社長と「最近フットサルにハマってるんですよ」「そ〜なんですか〜!!今度ぜひご一緒に!!」なんて雑談もしています。

数日後
さとこ「この前社長たちが営業に行った会社……ずっと前に無くなってますよ…?会社も空き地になってます」

社長「え!?じゃああの日の商談は一体……!?」

ゾッとする一同。しかし、

さとこ「あ、でも入金はありますね」

社長「じゃあいっか」

細かいことは気にしないタイプの社長でよかったですね。

トミムラコタ

トミムラコタ

トミムラコタ

沖縄県出身東京都在住。イラストレーター/デザイナー
東京都立工芸高等学校デザイン科卒業後、グラフィックデザイン事務所勤務を経てフリーに。
HP http://tomimuracota.com/
Twitter https://twitter.com/cota0572

この記事が気に入ったら
いいね!しよう
@typeの最新情報をお届けします

その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

転職活動を進める

あなたの転職活動をサポートする、@typeの各種サービスをご案内します。

  • スカウト

    スカウト

    匿名だから安心!あなたに興味を持った企業の採用担当から直接メールが届くサービスです。

  • オファーDM

    オファーDM

    あなたが登録した情報と近い内容の募集条件の企業から、メールが届くサービスです。

  • マッチングサービス

    マッチングサービス

    あなたのスキルや希望、志向に合った求人をセレクトしてご紹介する、独自のサービスです。

  • 検討中リスト

    検討中リスト

    興味を持った求人を保存しておくことができ、気になる求人を一覧にて比較検討できます。