ノウハウ Vol.28

「イケメンだけどコミュ力が低い人」と「ブサイクだけどコミュ力抜群な人」、同じチームで働きたいのはどっち?

オトコが気になる究極の2択!
オンナゴコロ研究所
一流の営業マンになるためには、営アシ女子とうまく仕事したり、手ごわい女性担当者を口説きおとしたりと、オンナゴコロをつかむことは必須! 秋の空よりも変わりやすく、東京駅の地下よりも複雑な女性の心、正しく理解できるようになるまでアンケート結果を研究するっす!

今回のテーマ:「イケメンだけどコミュ力が低い人」と「ブサイクだけどコミュ力抜群な人」、同じチームで働きたいのはどっち?

アンケート結果:働く女子289名の答えはこれだ!

【ブサイクだけどコミュ力抜群な人】派の意見

・コミュ力が高い人がいてくれるとチームとしてまとまりやすいから。(受付/27歳)

・自分が人見知りだから、そういう人がいると輪の中に入りやすい。(接客・販売/22歳)

・コミュニケーションはブサイクをも凌駕する!(システム開発/24歳)

・顔は慣れるけど、コミュ力が低いと毎回イライラ……。(MR/27歳)

・顔がいくら良くても、コミュニケーションが取れなきゃ仕事にならない。そのうちイケメン顔がイライラしてくる。(営業事務/28歳)

・チームにとって必要なのは仕事を上手く遂行することであり、目の保養ではない。(キャリアアドバイザー/38歳)

【イケメンだけどコミュ力が低い人】派の意見

・そんな人ととどこまで仲良くなれるかが楽しい。(事務・企画関連職/25歳)

・目の保養♪(接客・販売/22歳)

・イケメン・美女はいるだけで華。コミュ力を鍛えれば完璧なチームが完成すると思う。(接客・販売/28歳)

・ミスしてもイケメンなら助けてあげようという気になる。(CADオペレーター/32歳)

今回の研究結果

9割以上が、同じチームで働くなら「ブサイクだけどコミュ力抜群な人」と回答! 仕事に見た目は関係ない、という意見が多くて勇気付けられますね! ちなみに、「イケメンだけどコミュ力が低い人」派では、その8割が「目の保養」と回答しています。コミュ力があることが前提で、かっこよければ尚良しって感じですかね。

「人は見た目が9割」なんて話もあったけど、やっぱり仕事に必要なのはコミュニケーション力! 特に営業マンにとっては基礎にして必須のスキルでもありますしね。周囲から求められる人材となるためにも、磨いて磨いて磨きまくるべし! 顔を磨くのはその後だー!

【アンケート調査概要】
●調査方法:『女の転職@type』『Woman type』会員、20~30代女性へのWebアンケート
●調査期間:2015年1月15日(木)~1月18日(日)
●有効回答者数:289名

文/佐藤健太(編集部) イラスト/村野千草(有限会社中野商店)

この記事が気に入ったらいいね!しよう

20's typeの最新情報をお届けします

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内
記事検索

【幻冬舎・箕輪厚介】「置かれた場所で咲けないやつは、好きなこ...

“最恐エゴイスト”だった社会起業家が20代で下した一大決心「...

25歳の平均貯金額【最低でも50万円】って何で若いうちからこ...

SHOWROOM・前田裕二が予想!ポスト平成、市場価値が急上...

太賀が“売れない俳優”から仕事のオファーが絶えない人に変わる...

TAGS