転職 Vol.569

【営業経験者向け】”勝てる面接”テクニック総まとめ

営業を経験した20代が転職活動をする際、気をつけるべきポイントは何なのでしょうか?

本記事では、営業経験者の転職活動で、他の応募者と差がつく「面接テクニック」をまとめてみました。

面接テクニック

自己PRは「即戦力」アピールが鉄則!

面接は採用担当者に自分に思いを伝えられる最大のチャンス。

これまで自分がしてきたことと今度会社で活かせることをしっかりとまとめ、端的に「即戦力になれる」ことを伝えましょう。

面接は営業、プレゼンだと思って、当日の準備をしておくことが大切です。

>>【面接の自己PRでは「即戦力」アピールが鉄則!】の記事を読む

想定質問とその意図を知って、内定を引き寄せよう!

面接において、職務経歴、志望動機、転職理由は基本的な質問。

しかし、実際の採用面接の場では、人柄や一緒に働けそうかを確認するためにさまざまな質問が飛んできます。

よくある質問の他に、難関質問やひっかけ質問についても対策しておくといいでしょう。

>>【想定質問とその意図を知って、内定を引き寄せよう!】の記事を読む

「話し好きなのに一次面接に受からない」人は、”NG行動”をチェック!

人とのコミュニケーションを好む営業経験者は多いものですが、「話すのは得意なはずなのに、なぜか面接で選考を落とされてしまう……」と悩む人も少なくありません。

実はそんな人には、今すぐ見直すべき“共通NG行動”をしているのかもしれません。自分が当てはまっていないか、確認してみましょう!

>>【「話し好きなのに一次面接に受からない」営業マンに共通する4つのNG行動】の記事を読む

面接で言ってはいけない“NG志望動機”は封印して!

選考の際に必ず面接官から聞かれる“志望動機”。

なぜその企業で働きたいのかを語る、選考において重要なポイントですが、「こんな理由を語ってしまう求職者には内定を出せない!」というNGワードがあるんです。

>>【「こんな理由では内定を出せない」営業マンが面接で言ってはいけない志望動機のNGワード4つ】の記事を読む


志望度が高い企業で、面接官にうまく熱意や実力が伝わらないのはもったいないこと。営業経験者ならではの面接のポイントをしっかり見直して、選考を突破していきましょう!

▼編集部オススメの求人特集

年収600万以上が見込める未経験OKの仕事一覧を見る
『年間休日120日以上』または『完全週休2日制』の正社員求人を見る
転勤がない営業求人を見る

この記事が気に入ったらいいね!しよう

20's typeの最新情報をお届けします

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内
記事検索

SHOWROOM・前田裕二が予想!ポスト平成、市場価値が急上...

25歳の平均貯金額【最低でも50万円】って何で若いうちからこ...

【20代の転職失敗談】大手企業を入社3年目で退職。夢だった業...

転職で年収17倍!「能力ではなく可能性を信じる」26歳アメフ...

太賀が“売れない俳優”から仕事のオファーが絶えない人に変わる...

TAGS