転職Vol.641

1位はやっぱり●●!? 20代が抱える「将来の不安」ランキングBEST3!

最近は「人生100年時代」という言葉をよく聞くようになりました。それに加えて働き方も多様化し、個人の選択がよりいっそう重要度を増しています。“皆と一緒”が通用しない中で、何となく20’sの心の内で大きくなっていく将来への不安感――。一体この不安の正体とは何なのか、そして、この不安をどうすれば払拭できるのか、20代のビジネスパーソン100人へのアンケート調査と、識者への取材から明らかにしていきたいと思います。

「将来に不安を感じている」20代は約8割

「自分の将来に不安を感じることはありますか?」という質問に対し、不安を感じることが「ある」と回答した人は75%という結果に。編集部の予想通り、大多数の20代が自分の未来を案じていることが分かりました。

また、特に不安を感じていることは何なのか聞いてみると、今を生きる20代ならではの価値観が浮き彫りに。20代の“不安の種”を、ランキング形式で発表していきます。

1位:お金のこと(38票)

・「何年会社で働いても年収が上がらない時代。今後子供ができたりしても、ゆとりのある暮らしができるイメージが持てない」(26歳/男性/販売・サービススタッフ)
・「サラリーマンでもお金に困って生きていけない時がいつか来るのではないかと思う」(29歳/男性/電子・電気技術者)
・「現在の年収が低過ぎる。残業20時間込みで手取り15万円。これじゃ一人で生きるのがやっと」(25歳/男性/販売・サービススタッフ)

2018年には景気回復のニュースをあちこちで目にしましたが、実感値としては「全然そうは思えない」というのが多くの20代が抱えている本音。少子高齢化が急速に進み、労働人口も激減していく中、暮らしぶりの改善はこの先も難しいのではないかという悲観的な声が目立ちます。

一方で、転職をする、起業する、副業を始めるなど、働き方を変えて収入を伸ばすこともしやすくなった現代。稼ぐお金を「増やす」努力と、自分の資産を「守る」工夫をはやいうちから実践していくことが、不安解消のカギになりそうです。

マネーコンサルタントの頼藤太希さんによれば、なぜかいつも「お金がない……」という人には、ある“共通点”があるとのこと。悪い習慣を捨て、「お金が貯まる良い習慣」の始め方を教えてくれました。
 
▼ ▼ ▼
>>お金がない人に共通する4つの習慣とその対策【連載:マネーの失敗学】

2位:仕事のこと(18票)

・「今の仕事を続けて、将来家族を養って幸せにできるか」(26歳/男性/販売・サービススタッフ)
・「職場の人間関係が悪化し、人付き合いがどうなるかが不安」(25歳/男性/メーカー)
・「今の職場を辞めても、転職できるかどうかが心配」(28歳/女性/クリエイティブ)

ひと言で仕事の悩みといっても、分解してみると、お金、人間関係、今後のキャリアと内容は人それぞれ。ただ、こうした不安に対処するために今できることは、目の前の仕事にできる限りの力を注ぎ、熱狂的に取り組むこと。そう教えてくれたのは、『死ぬこと以外はかすり傷』(マガジンハウス)著者で、堀江貴文さんの『多動力』(幻冬舎)などヒット本を数々世に送り出してきた編集者、箕輪厚介さん。

新世代の編集者が贈る、「個の時代」を20’sがサバイブするためのメッセージとは……?

▼ ▼ ▼
>>【会社員2.0】幻冬舎・箕輪厚介の熱狂的仕事論――お前ら、“仕事ごっこ”してないか?

3位:結婚のこと(10票)

・「生まれてから一度も、恋人がいたことがない」(29歳/男性/情報)
・「仕事に追われるばかりで、婚活する気力もない」(27歳/女性/販売)
・「周りの友だちはどんどん結婚していく。自分だけ取り残されているような気がする」(28歳/女性/事務・管理部門)

20代が不安に思っていることの第3位は、「結婚のこと」という結果に。“結婚しない人生”だって選択可能、お一人さまライフも楽しめる時代ですが、やっぱりどこかで憧れてしまう結婚生活。ただ、結婚するために恋人をつくるのも嫌だし、面倒なことも多いし……というアンビバレンスな気持ちが感じ取れます。

結婚したい、でも恋に一歩踏み出せない。そんな20代に届けたいのは、【交際0日】で森三中の大島美幸さんと結婚した放送作家の鈴木おさむさんの言葉。「恋愛をカットして生きているのはもったいない」と言い切る鈴木さんの真意とは?

▼ ▼ ▼
>>【交際0日婚・鈴木おさむの恋愛論】出会いがない? 良い人がいない?「そんなはずない!」


お金も、仕事も、結婚も。この先どうなるか分からないことだからこそ、不安を感じて当然。でも、どうなるか分からないものを「不安」と感じるか、「楽しみ」と考えるかはあなた次第。必要な知識を身に付け、できる備えはしっかりした上で、ちょっとだけ考え方を変えてみると、未来の景色はがらりと変わっていくはずです。

これからも『20’s type』では、20代読者の皆さんの未来をポジティブなものに変えていけるよう、
新しい視点、必要な知識、自分の未来を自分の力で切り拓いていくための知恵を発信していきます。
2019年もよろしくお願いします。

【アンケート調査概要】
●調査方法:『クラウドワークス』会員へのWebアンケート
●調査期間:2018年12月7日~9日
●有効回答者数:100名(男性50名・女性50名)

文/石川香苗子

この記事が気に入ったらいいね!しよう

20's typeの最新情報をお届けします

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

「type転職エージェント」無料転職サポートのご案内
記事検索

ヤフー株式会社 【ポジションマッチ登録】 オープンポジション

サイボウズ株式会社 【総合職】適性に合わせて「ビジネス職」「エンジニ…

株式会社フィリップス・ジャパン【ポジションマッチ登録】 セールス/マーケ…

M&Aキャピタルパートナーズ株式会社【東証一部上場】 【M&Aアドバイザ…

Twitter Japan株式会社 【ポジションマッチ登録】 ◆広告営業◆管理部門◆…

“しょぼい起業家”が説く、20代が生きづらさを払拭する術「キ...

25歳の平均貯金額【最低でも50万円】って何で若いうちからこ...

【会社員2.0】幻冬舎・箕輪厚介の熱狂的仕事論――お前ら、“...

【20代の転職失敗談】大手企業を入社3年目で退職。夢だった業...

転職で年収17倍!「能力ではなく可能性を信じる」26歳アメフ...