こんな志望理由はNG!落ちる志望動機&転職理由ワースト10と書き方改善方法!

転職活動の際、退職理由を素直に伝えると、面接担当者にネガティブな印象を与えてしまうケースもあります。また、志望動機の伝え方が悪いと、面接で落とされてしまうことも珍しくありません。今回は「落ちる志望動機ワースト10」と、転職・退職理由がネガティブで志望動機が書けないときに役立つ表現方法についてご紹介します!

こんな志望理由はNG!落ちる志望動機&転職理由ワースト10と書き方改善方法!


落ちる志望動機&転職理由ワースト10

志望動機のなかには、言ってはいけないとされていることがあります。志望動機はないと開き直るのではなく、作るものです。ここでは、落ちる志望動機ワースト10をご紹介します。

その1 漠然とした志望動機
志望動機では、熱意を伝えることがポイント。具体的な志望動機がない方は合格が難しいです。必ず「その企業に入社したい」という想いを、説明できるようにしましょう。

その2 やりがいのある仕事
やりがいは、仕事のモチベーションを維持するために大切なことですが、本人の気付き次第です。面接時のやりとりでテンプレ的な回答にならないよう、やりがいという言葉を使うのであれば、その企業でなければならない理由を話しましょう。

その3 企業を褒めすぎる志望動機
面接を受ける企業を貶める発言は当然NGですが、褒めすぎても内定がもらえる可能性は低いでしょう。人材採用は自社を褒めてもらうためにするわけではありません。志望動機を通じ、転職希望者の人間性やスキルを知りたいと考えています。

その4 成長できる環境
社会人は自発的に勉強することが求められます。「企業に成長させてもらえる」という受け身の姿勢では、好印象を与えることはできません。あくまでも、「自分の成長の過程で教育制度が役立つこともある」くらいに考えておきましょう。

その5 給与が高い、福利厚生が充実している
給与や待遇、福利厚生は、働きやすさに直結します。しかし、これらを前面に押し出す人材は、「もっと条件のよい職場が見つかったら転職してしまうだろう」と見られてしまいます。

その6 将来性を見込んで入社したい
企業側は、長期間働くことを前提に採用活動をしています。「将来性があり、長期間働きたい」というだけの志望動機では、その会社に入社したい理由や自己アピールとしては弱いでしょう。

その7 過剰な自信
過去の実績をもとに自己PRをすることは、面接担当者も求めています。しかし、過度の自信は協調性がないと見られてしまい、かえって印象を悪くしてしまうことがあります。

その8 やる気をアピール
「やる気がある」から入社したいという言葉は漠然としています。どんな仕事をして企業に貢献してくれるか想像がつかず、採用見送りになってしまうでしょう。

その9 職場から近い
勤務地は自宅から近いほうがよいですが、その企業で働く積極的な理由にはなりません。転勤拒否や事務所移転時に退職してしまうリスクがあるので、志望動機として好ましいものではありません。

その10 退職を前提に話をする
起業や結婚、出産などを目標とし、退職を前提に話をするのはNGです。企業側は一生働いて欲しいと思っているので、自分の夢があっても志望動機では述べないほうがよいでしょう。

転職・退職理由はポジティブに言い換える!

転職希望者の本音のなかには、前職の条件がよくなかったなどの不満の声もあると思います。しかし、志望動機に前職のネガティブさを打ち出す人は、面接担当者から好まれません。ネガティブな転職理由・退職理由が先行してしまい、どうしても志望動機が書けないときに役立つポジティブな言い換え事例を4つご紹介します。

「残業時間が多かったから、残業が少ない職場で働きたい」
→メリハリの利いた職場で働き、余暇は資格取得などの勉強時間に充て更なる活躍を目指したい

「キャリアアップが期待できない職場だった」
→前職の経験をベースに、より専門性の高い仕事をしたい

「給与が安かった」
→実力や実績を評価してもらえる職場で働きたい

「人間関係が悪い職場だった」
→チームワークの良好な職場で働きたい

こうした表現を軸にしたうえで、志望動機と結び付けると効果的です。たとえば、「余暇を資格取得の時間に充て、将来は貴社のマネジメント職として活躍したい」「実力を評価してもらえる職場で、営業マンとして積極的に新規開拓をします」と伝えると、面接担当者にも前向きな転職という印象を与えやすいでしょう。
ポジティブな理由による転職は、面接を行う企業側も歓迎です。しかし、ネガティブな志望動機を話していてもなかなか採用されません。自分の転職・退職理由をポジティブなものに置き換え、履歴書や面接を通じて企業へ伝えるようにしましょう。




その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

転職活動を進める

あなたの転職活動をサポートする、@typeの各種サービスをご案内します。

  • スカウト

    スカウト

    匿名だから安心!あなたに興味を持った企業の採用担当から直接メールが届くサービスです。

  • オファーDM

    オファーDM

    あなたが登録した情報と近い内容の募集条件の企業から、メールが届くサービスです。

  • マッチングサービス

    マッチングサービス

    あなたのスキルや希望、志向に合った求人をセレクトしてご紹介する、独自のサービスです。

  • 検討中リスト

    検討中リスト

    興味を持った求人を保存しておくことができ、気になる求人を一覧にて比較検討できます。