ノウハウ Vol.600

【麻美ゆま・TENGA・宋美玄】20代男子がやりがち? 誤解ばかりの「女はこうすれば喜ぶ」テクニックは即やめよ!

アダルトビデオやエロ本、学校の先輩から聞いた話……。セックスや女性の体についての情報ソースは概ねこんなところではないだろうか。だが、タレントで元AV女優の麻美ゆまさんは、「AVが教科書になってしまっていることが悲しい」と、日本財団ソーシャルイノベーションフォーラム2018の講演「私たちは性のはなしを知らない」で語った。

性の話
(写真左から)株式会社TENGAヘルスケア/佐藤雅信さん @tongarix

医師/福元和彦さん @fukumenshealth
院長を務める「福元メンズヘルスクリニック」は、鹿児島の男性専門クリニック。 世界初のTENGAドクター(テンガドクター)として活動。 勃起障害・膣内射精障害・男性不妊・男性型脱毛症・男性更年期障害など 「みなさんに正しい性の知識をお届けします!」

『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』著者/宋美玄さん @mihyonsong
大阪大学医学部医学科卒。子育てと産婦人科医を両立、メディア等への積極的露出で“カリスマ産婦人科医”としてさまざまな女性の悩み、セックスや女性の性、妊娠などに付いて女性の立場からの積極的な啓蒙活動を行っている。産婦人科女医 医学博士・性科学者、日本周産期・新生児学会会員、日本性科学会会員。
プロフィールは公式サイトより

タレント・麻美ゆまさん @asami_yuma
1987年、群馬県出身。元AV女優で、現在はタレント活動を続ける。2005年にAV女優としてデビューし、元気印のゆまちんと慕われて大ブレイク。2010年から2012年、アイドルグループ『恵比寿マスカッツ』の2代目リーダーを務めた。AV界のレジェンドとして語り継がれる

産婦人科医で『女医が教える本当に気持ちのいいセックス』著者である宋美玄さん、株式会社TENGAヘルスケアの佐藤雅信さん、誰もが性を楽しめる社会のためにTENGA医療を実践している医師の福元和彦さん、そして麻美ゆまさんが登壇した本講演の中から、「男が勘違いしがちな性のこと」を紹介しよう。

男性の草食化なんて言われる中で、セックスレスや不妊に悩む夫婦が増える今、正しい知識を得ることはパートナーとの良い関係性を築くことにつながるはずだ。

【勘違い1】AVはリアルなセックスでしょ?
→AVはファンタジーの世界です!

麻美「AVは作られた嘘の世界です。ファンタジーとして見ている人を楽しませるものだから、実際のセックスで同じことは絶対にしないでほしいんです。他に参考になるものがないから、女性もAVを見て『こうやって男の人を楽しませるんだ』って考えている方が増えています。でも、AVは教科書じゃありません。こういう現状は変えていかなきゃなって思っています」

宋「AV はビジュアルで見ている人を興奮させるものなので激しく動いていますが、本当はそんなに動かずにそっとしている方が女性にとっては気持ち良いことも多いんです。そもそも男性は勃起や射精にこだわり過ぎていて、それこそがセックスだと思っている人が非常に多い。勃起も射精も一生できるものではないですから、そこにとらわれ過ぎない方が長くセックスが楽しめますよ」

【勘違い2】彼女のためにコンドームを着けるなんて紳士!
→コンドームは「自分を守るもの」です。

宋「コンドームを着けるのがマナーとか、女性のために着けると思っている人が多いけれど、それは違います。コンドームは病気を防ぎ、相手を妊娠させて自分が困らないために使う、自分を守るもの。『コンドームつけることが紳士』なんていう話ではありません

麻美「『AVってコンドームしてないんでしょう?』と言われることもあるんですけど、日本で流通しているものに関してはほぼ必ずコンドームを着用しています。コンドームを着脱するところは見えないように編集して、着けていないように見せているだけ。男優さんはマイコンドームを持参する方が多いですよ。また、一部のいわゆる中出しモノは事前に徹底的な性病検査を行っています」

性の話

福元「性感染症はたくさんありますが、例えば尖圭コンジローマは感染してから発症するまでに9カ月くらいの期間があります。発症するとイボを焼かなければいけなかったり、2カ月くらい薬を飲み続けなければいけなかったりと、治療は大変です。治るまではセックスもできません。パートナーにうつさないためにも、『飲み会の後に先輩に風俗に連れてかれた』なんて時は早めにチェックすることを推奨します」

宋「ちなみに、風俗はお店によって性感染症への対応が全然違います。毎月必ず全員に検査を受けさせるお店もあれば、全く管理していないお店もありますよ」

【勘違い3】「イク=潮吹き」なんでしょ?
→潮吹きはオーガズムの象徴ではありません!

麻美「『どうやったら潮を吹かせられるんですか?』ってよく聞かれるんですけど、あれは観賞用だと考えてほしいんです。たしかに男優さんの中には潮吹きをさせるのが得意な人もいるけれど、それは女性の体をよく知っているからできること。それに女性も、水を飲んで準備をして撮影に挑んでいます。激しくすればできるものではないことは知ってもらいたいなと思います」

宋「いわゆる潮吹きは、女性がオーガズムに達した証拠ではありません。テクニックのある男優さんがやった結果、オーガズムと潮吹きが同時に起こることはあるかもしれないけれど、麻美さんの言う通り、観賞用です。気持ちいいとか、セックスが上手いっていうものではないんです」

麻美「『潮吹きってどんな感じなんですか?』って聞かれることがあるんですけど、感覚としては“尿になる前のもの”が出ている感じなんですよね」

宋「潮吹きは膀胱から出ています。腎臓で尿になったものが膀胱に溜まるので、それは尿になる前のものではなく、まぎれもなく尿ですね」

麻美「(笑)」

宋「そもそも挿入行為でイケる、いわゆる“中イキ”ができる女性は少ないんですよ。ただ、クリトリスではイケるっていう人は多いですから、無理に潮吹きさせようなんて思わずに、挿入しながらローターをクリトリスに当てる方が女性はオーガズムに達しやすいと思います」

【勘違い4】濡れてるから感じてるはず!
→「濡れる=感じている」ではありません。

性の話

宋「刺激に反応して分泌液が出ているのであって、濡れているから感じているっていうことではありません。逆にセックスの時に気持ちは乗っているけど濡れないことだってありますし、『濡れる=感じている』ではないことは男女双方に理解していただきたいですね」

麻美「レイプ事件でも濡れていたから合意したんだっていう人がいますけど、体を守るために必然的に出てくるものです。女性が嫌がれば嫌がるほど濡れていくような描写がAVにありますが、撮影の現場ではローション使うなどしています。繰り返しますが、AVは作られた嘘の世界。現実に当てはめることは絶対にしないでくださいね」

後編はこちら:元AV女優が指摘する、若手男子が勘違いしがちな性のこと【麻美ゆま×TENGA×宋美玄】

取材・文・撮影/天野夏海

この記事が気に入ったらいいね!しよう

20's typeの最新情報をお届けします

JOB BOARD編集部おすすめ求人

RELATED POSTS関連記事

この記事に関連する求人・キャリア特集

株式会社フロンティアダイレクト ビジネスパーソンとしての成長を求めるあなたに、2020年代を牽引する企業とは
記事検索

記事ランキング

“レンタルなんもしない人”の人生が、「中学生以来ずっとつらい」から「毎日がエンタメ」になるまで

“レンタルなんもしない人”の人生が、「中学生以来ずっとつらい...

【戦慄かなの】“少年院上がり”の異色アイドルが人生を投げ出さなかった理由

【戦慄かなの】“少年院上がり”の異色アイドルが人生を投げ出さ...

【小橋賢児が壮絶な過去から学んだもの】「男は30歳から」なのに僕はその時どん底にいた。

【小橋賢児が壮絶な過去から学んだもの】「男は30歳から」なの...

25歳の平均貯金額【最低でも50万円】って何で若いうちからこんなに貯金しなくちゃいけないの?

25歳の平均貯金額【最低でも50万円】って何で若いうちからこ...

【幻冬舎・箕輪厚介】「置かれた場所で咲けないやつは、好きなことでも開花しない」“好き”を見つけたいと焦る20代への助言

【幻冬舎・箕輪厚介】「置かれた場所で咲けないやつは、好きなこ...

TAGS

営業求人を探す