2018.03.07

商談で手土産を渡すのはいつ? その他、商談テク

契約を取れるか取れないかは別として、商談では相手に少しでも好印象を持ってもらいたいもの。冬場のコートの扱いや、手土産を渡すタイミング、商談内容のメリットの伝え方など、今回は、商談の時に使える印象アップテクニックをご紹介していきます!

コートを着ている時、脱ぐタイミングは?

コートを着ている時、脱ぐタイミングは?

① 建物に入る前
② 受付前
③ 部屋に通されてから

▼答え
① 建物に入る前

コートには、防寒の他に「汚れよけ」の意味もあります。相手の敷地内に汚れを持ちこまない(落とさない)ようにするために、建物に入る前に脱ぎましょう。脱いだコートは、中表にして持って入ります。これも汚れを落とさないようにする配慮です。※個人宅の場合には、門の前で脱ぎましょう。

商談の場で手土産を渡すベストタイミングはココ!

手土産を渡すタイミングはいつ?

① 受付で
② 商談に入る前
③ 商談が済んでから最後に

▼答え
② 商談に入る前

手土産を持参した場合には、担当者との挨拶や名刺交換が終わり、商談に入る前にお渡しするのがマナー。その際、持ち歩きの袋に入っていたら、袋からは出してお渡しします。これは、袋は風呂敷と同じ汚れよけの意味があるためです。

メリット・デメリットの上手な伝え方

お客様へのメリットとデメリットを伝える時に、より効果的な売り文句は?

① これまでにない画期的な○○機能がついて、大変便利で使いやすくなりましたが、お値段が高くなっております。
② お値段は高くなりますが、これまでにない画期的な○○機能がついて、大変便利で使いやすくなっております。

▼答え
② お値段は高くなりますが、これまでにない画期的な○○機能がついて、大変便利で使いやすくなっております。

人の脳は、最後に言われた言葉が印象に残りやすいもの。「値段が高い」が後にくると、値段のことが一番気になりやすく、「便利で使いやすい」が後にくると、そこが最も印象に残ります。すなわち、マイナスとプラスがある際には、マイナスを先に、プラスを後に持ってくることで、相手に良い印象を与えることができるのです。このような方法を「−+法」と言います。話はプラスで締めくくる! を意識しましょう。

【連載】ビジネス豆知識を1分で解説! 知っ得クイズ

知っているとちょっと得するビジネス豆知識をシーン別に3択問題形式でご紹介していく【知っ得クイズ】。現役キャリアアドバイザーやコミュニケーション・プロデューサー、元CAなどマナーのプロたちが、明日から仕えるナレッジをワンポイントアドバイス! 周りと一歩差をつけたいビジネスマンは必見です!

  • 【監修者】

    松原奈緒美さん(EXSIA 代表)

    マナー知識と資格・聴覚に訴えるコミュニケーション表現技術で、企業・学校研修、各種イベント、講演などで講師として活躍。メディア出演も多数。NPO法人 日本サービスマナー教会 ゼネラルマネージャー講師も務める

※このコンテンツは、2017年にtypeメンバーズパークに掲載された動画を新たに記事化したものです。

この記事が気に入ったら
いいね! しよう
@typeの最新情報をお届けします

その他の条件で探す

@typeでは職種や勤務地、仕事探しで譲れないこだわりの条件など、様々な切り口から自分の働き方に合った求人を探すことができます。気になるキーワードやテーマから転職・求人情報をチェックしてください。

転職活動を進める

あなたの転職活動をサポートする、@typeの各種サービスをご案内します。

  • スカウト

    スカウト

    匿名だから安心! あなたに興味を持った企業の採用担当から直接メールが届くサービスです。

  • オファーDM

    オファーDM

    あなたが登録した情報と近い内容の募集条件の企業から、メールが届くサービスです。

  • マッチングサービス

    マッチングサービス

    あなたのスキルや希望、志向に合った求人をセレクトしてご紹介する、独自のサービスです。

  • 検討中リスト

    検討中リスト

    興味を持った求人を保存しておくことができ、気になる求人を一覧にて比較検討できます。